2019年7月12日3,323 View

【編集Kの太鼓判はコレ!】人間用でいいんじゃね?「ジョンマスターオーガニックシャンプー&コンディショナー」編集部厳選!本当に使えるドッグギア #4

全員フレブルオーナーである『FRENCH BULLDOG LIFE』の編集部員たちが、自分たちで愛用している「本当に買ってよかった!」というものだけを紹介するこの連載。今回は、編集Kが使っているシャンプー&コンディショナーを紹介します!

フレンチブルドッグ,編集部

古今東西シャンプー往来

さて、そろそろ愛ブヒのシャンプーを…。うーん、いつも思うけどこれ、あんまり好きな香りじゃないんだよな…泡立ちも悪いし…わっ暴れないで〜!

 

…なんていうハードなバスタイムをお過ごしのみなさま、お元気ですか。ぼくはそこそこ元気です。パンチされたら倒れるくらいには弱気ですが。ども、編集Kです。

 

ちょっとあぶらっぽくなりがちなこの時期、愛ブヒにはまめにシャンプーしてあげたいですよね。

 

フレンチブルドッグは短毛ですが、他の犬種に比べて毛穴が大きいため、皮脂の分泌が多く、被毛に細菌やホコリが付着してベタつきやすいのです。

実はみっちりダブルコート(二重毛)で毛量も多く、よく抜ける。なかなかシャンプーするのが大変な犬種といえるでしょう。

 

いわゆるグルーミングの一環として、シャンプーなどはトリミングサロンにまかせてしまうのもひとつの手です。爪切りなんかもしてくれるし。

 

でも、コミュニケーションのひとつにこのバスタイムがある、とぼくなんかは思ってしまうのです。

だって、濡れてる愛ブヒがカワイイんだもん。

ざぶざぶと温めのお湯をかけ、わしゃわしゃ洗ってあげたいのです。

 

ぶるぶるっぶるっとするあの姿も、あれ、そうか君も犬だったか、なんて感じ入ってしまいます。犬なのか、そうか。(あんまり犬っぽくないんですよねえ…)

 

…別に人間用でいいんじゃね?

 

で、大切なのが「シャンプーの銘柄はどうするか」ということです。

 

これ、もう永遠の悩みなわけです。冒頭にあったように、好きな香りとか、洗い上がりのよさとか、けっこうハードル高めなんですよね。

 

まず、数多くのドッグシャンプー(犬用ってことね)を試してきて思ったのは

「…別に人間用でいいんじゃね?」

というミもフタもないことでした。

 

だって、犬用ってわざとらしい匂いでごまかしているようなのが多いんですもの。香料だけでキレイになったでしょ、とはなりません。

 

それに、皮脂を落としすぎちゃうくらい強烈なものも多い気もしました。

あんまりカリッカリになっちゃうと、かえってすぐにベタベタが戻ってきちゃうんですよ。そういうのに限ってなぜかリンスもおざなり仕様で…。

 

犬用とはいっても、もちろん「ノルバサン」とか「マラセブ」などの動物病院でも処方されるような薬用シャンプーは別ですけどね。

 

シャンプーはいつでも迷う。しかし…!

というシャンプージプシー状態でめぐりあった、おすすめの逸品は「ジョンマスターオーガニック」です。

 

以前はペットラインも展開していたこのブランドですが、それはどうやらなくなってしまったようです。というわけで、人間用のシャンプーを使用しました。これがもう…!

 

まず、シャンプー自体は「さらさら」系です。粘度が少ない。

手のひらに出した瞬間に、「あ、これいい感じ」と思います。なんというか、名は体をあらわすと言うように、嫌なケミカルさを感じないのです。思わずそのまま自分の頭に持っていったことはむしろ当然のなりゆきでしょう。…はっ、服脱いでないや!

 

手のひらにとったシャンプーをわしゃわしゃと愛ブヒのボディになすりつけ、泡立てます。指の腹を使って、マッサージをするようにやさしく、けれども力強くもみ込んでいきます。

 

泡立ちは抜群にいいわけでもありません。でも、いわゆる泡立ちこそ命、みたいなシャンプーよりも、ごくごく自然に泡立つジョンマスターは、まさにナチュラル感があります。

 

なんというか、自分の力加減で泡をコントロールできるというか。おいで、といえば来るような、うちの子とはまったく違う従順なわんこを想起させるのです。わかりにくいか。

 

特筆すべきは香りまでがナチュラル

ジョンマスター

シャンプーはさらさら。オーガニック感ありあり。

 

そしてこのシャンプーの香り。なんと表現すればいいのか。とにかくふわりと香るタイプです。

 

イランイラン&ゼラニウムの香りという表記がありますが、ちょっとよくわかりません。イランもゼラもまあ、正直あんまり知らないわけです。

 

ただしその組み合わせがいかしたデュオであることはわかります。ほんとにやさしい香りなのです。イランちゃんとゼラちゃんはケンカしたことがない。

 

ただし、嗅覚のしっかりしたワンちゃん用の特別な処方ではないので、このいい香りが苦手なブヒも、もしかしたらいるかもしれません(香りに好き嫌いがあるのは、人間も同じですよね)。

 

じゅうぶんに泡立てて洗ったら、少し強めのシャワーで完全にシャンプーを流します。さらっとしているので、あまりボディに残る感じがしないのもいいですね。

 

ずっと流しているのになかなか落ちきらないシャンプーも多いなか、どちらかというとジョンマスターは、すぐに流しても毛にハリが出て、キュッと絞まるイメージです。ここらへんもフレンチブルドッグにぴったりな気がします。

 

シャンプーのとどめは、コンディショナーにある

ジョンマスター コンディショナー

コンディショナーはとってもなめらか。ワンランク上な感じ。

 

シャンプーを完全に流したら、いよいよコンディショナーの出番です。手のひらに出してみると、シャンプーよりも粘度があり、ふわっとラベンダーの香りが広がります。

 

しかしこれもあくまでも自然な芳香。アロマオイルを彷彿とさせ、ほんとうに嫌みがありません。これだけでうれしくなってしまいます。

 

手のひらで薄くのばして、コンディショナーをボディ全体になすりつけていきます。

なめらかな感触は、ちょっと硬めの愛ブヒの体毛をやわらかくしてくれそう。

 

効能を高めるために、数分ほど流さずに放置しますが、そのあいだ何をしているかというと、ラジオを聴きながら服を脱ぎ、鼻歌をうたい、先ほど期せずしてシャンプーされた自分の頭にお湯をぶっかける作業など。…あっいい感じじゃん。

 

ぶるぶるぶるっとされながら(全裸でよかった)、コンディショナーを洗い流します。思った通り、つやつやです。

 

でも、どちらかというとコシとかハリがあるタイプだと思います。ぐにゃぐにゃしていない。軟弱じゃない。

 

これは「for dry hair」、ドライヘアータイプのおかげでもありそうです。

念入りにシャワーを浴びさせて、ようやく終了。

 

タオルドライ、さらにドライヤーは念入りに。

完全に乾くまで、そこそこ時間がかかります。業務用の強力なドライヤーではないので、しめて40〜50分くらいかかったでしょうか。

 

とはいえ、シャンプーの時間をふくめても1時間ちょっとです。

効率的にやればもっと時短可能なはず。これくらいなら、割とまめにシャンプーってできそうですよね。ま、多頭飼いの方はご苦労お察ししますが…。

たかがシャンプー。されどシャンプー。

眉間ってちょっとくさいよね。嫌いじゃないけどね。チュッてしたら、苦じょっぱかったね。

 

さて、完全に乾いた洗い上がりはというと、パーフェクト。

被毛はつやつやしているし、ふんわりとした感触になりました。

 

なんといっても、まるで柔軟剤のような、あのケミカル臭がしない。

 

別にオーガニックにこだわったりはしていませんが、「わざとらしく」つくられていないもの、「過剰」ではないもの、を感じることができます。このシャンプーはできるだけ自然な方向を目指している商品なんだと再認識しました。

 

ちなみに、このジョンマスターオーガニック、かならずシャンプーとコンディショナーをセットで使ったほうがよい気がします。

シャンプーだけではごわごわしてしまいますし、他社のコンディショナーでは合うものがない。いっしょに使用することで本来の力が発揮できるように思います。

 

え?…そうそう、問題はお値段ですよね。

ジョンマスターオーガニックの公式サイトでは、WEB限定のディープモイストヘアケアキット(シャンプー&コンディショナー/レギュラーサイズ)が¥7,344というプライス。

安くはないです。はい。

 

でも、ちょっと考え方を変えてみると、ぼくらって人生をかけて愛ブヒを愛していますよね。半分はそのために働いてるんじゃないかっていう。

 

だからそれくらいいいじゃん、とは言えませんが、自分の感性に沿って、ちゃんとしたものを愛ブヒに与えたいわけなんです。

 

たかがシャンプー、されどシャンプー。

 

使う人によってその価値は変わっていくでしょう。もったいないという気持ちも大切です。でも、よいものを見つけたら、自分に遠慮していてもつまらない。

 

びびびっときた人はぜひ、このジョンマスターオーガニックを試してみてください。あらまあ、お高いだけのことはあるわね、とマダムのようにつぶやいてしまいそうになりますよ。

お風呂上がりの愛ブヒ。どこかから流れ着いたようだ。

 

John masters organics                                           

https://www.johnmasters-select.jp/

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧