2019年8月16日8,420 View

【動画】生まれて39日目のフレブルの赤ちゃん!ただただ可愛くてずっと眺めていられる♡

今回ご紹介するのは、もはや天使の動画と言えるような、生後たった39日のフレブルの赤ちゃんです。生まれてまだ1ヵ月程度のフレブルは、人間にたとえるとだいたい1歳くらいのまさにかわいい盛り。もちろん成犬になったフレブルもとってもかわいいのですが、幼少期の姿は「もう、天使なのでは?」と疑ってしまいそうになるほどのかわいらしさ。これ以上はもう説明不要です! この世の天使の姿を、さっそくご覧ください!

お膝の上にちょこん。

こちらが、生後39日のフレブルパピー。パイドの子は、この頃から模様がはっきりしているのがよくわかります。うるうるとしたおめめに、とっても小さなおてて。ぷっくりと膨らんだ肉球は薄いピンク色、これがメロメロにならずにいられるでしょうか。

全身のサイズ感も、そえられたオーナーさんの手をみれば、こぶし2つ分くらいに見えます。本当に本当に小さくて、とにかくかわいらしい!

 

オーナーさんの指をカミカミ。

しばらくすると、オーナーさんとのお遊びタイムが始まります。

とはいえ何かおもちゃを使ったりするわけではなく、オーナーさんの指とたわむれる時間。指をかじったり、追いかけたりする様子はとても愛らしいもの。ついついオーナーさんに「交代してくださーい!」と叫んでしまいたくなります。

しかしこのカミカミは、まるでママのミルクを飲んでいるような仕草で、とってもかわいらしいですね。

 

きょうだいたちも登場します!

悶絶レベルに可愛いパイドパピーのこの動画ですが、終盤では、おそらくママであろう成犬のブリンドルと、そのきょうだいたちも登場します。

そんなママのミルクを頑張って飲んでいるパピーの様子は、健気で、そしてたくましく懸命に生きようとしている仕草にも思え、なんとも愛らしく微笑ましいもの。とにかくずっと見ていたくなるような気分になります。

 

しかし、同じママから生まれたきょうだいでも、体の色の出方が違うのはやはり不思議だし、おもしろいところですよね。出産に立ち会えば、どんな色の子が生まれるのかと、そんなところもワクワクしちゃいそうですね。

 

生まれて39日目のフレブルの愛くるしさは、まさに天使そのもの。柔らかそうで、くたっとしたパピーらしい動きもキュンとしてしまいますね。そんな、「この世の天使」と言えるフレブルパピーの様子を、どうぞご堪能ください!

 

あまりの愛らしさに、ずっと眺めていても飽きないという妙な自信まで生まれてきてしまいますね。しかし、よく言われることですが、フレブルに限らず動物と暮らすのは、かわいいだけでは難しいのも現実です。どんな生き物でも家族になった以上は最後まで責任を持ち、終生幸せな暮らしをさせてあげられるように、彼らと向き合って生活してあげてくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【夏の大パピー祭♡】天使かわいいフレブルの子犬が大集合したってよ!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧