2019年8月26日5,496 View

【動画】「いい?こうやるの!(ズリズリ…)」赤ちゃんにハイハイのお手本を見せるフレブルがかしこ可愛い♡

犬たちは、人間が子どもなのか大人なのかを判断することができるため、相手によっては態度を変えることがあります。特に人間の赤ちゃんに対しては、少し乱暴にちょっかいをだされても我慢してやり過ごしたりと、やさしく接する犬は多いもの。今回ご紹介するフレブルのソフィーには、妹分の赤ちゃんイザベルがいます。イザベルの前で見せる、ソフィーのまるでお姉ちゃんらしい行動をご覧ください!

仲良し姉妹コンビ!

フレブルのソフィーには、大好きな人間の妹イザベルがいます。そんなイザベルはこの通り、まだ赤ちゃん。そのことをソフィーはわかっているようでやさしく接しています。

 

手をペロペロするソフィーの様子からは母性すら感じますね。そして溢れだす愛情が抑えられないのか、ソフィーはイザベルの顔までペロペロ。これにはオーナーさんが「お顔はやめてね?」と注意をします。

そしてオーナーさんは「ソフィー、ハイハイのお手本を見せてあげて」と頼みます。

 

見事なハイハイを披露!

オーナーさんにハイハイの手本を見せるように依頼されたソフィーは、イザベルの目の前で「こうだよ」とばかりにしっかりとハイハイをしてみせました。絨毯の上で腹ばいになって、器用に前足だけでズリズリと進む姿はお見事です!

そして、ハイハイするソフィーを見つめるイザベルにもご注目ください。ちょっとびっくりしている表情に見えませんか。きっと「これがソフィー先生のハイハイね。さすがだわ!」なんて感心しているのかもしれませんね。

 

そしてイザベルはソフィーの真似をしようとしますが、まだ小さいのでそれはできません。しかし、「ウー」と声を出し、体を前後させるイザベルの様子から「自分もソフィーみたいにハイハイしてみたい」という気持ちが感じられます。

 

そう簡単には見せないのよ!

イザベルがまだハイハイできないので、もう一度ソフィー先生にお手本を見せるよう依頼がきました。

しかし、ソフィー先生はプロ意識が高いのか2回目は見せてくれません。その代わりなのか、またやさしくイザベルを舐めますが、そこはやはり再びオーナーさんに注意されてしまいます。とにかく、ソフィーはイザベルのことが大好きなのでしょう。

 

でも、もしかするとこれは「イザベル、ハイハイは焦らなくてもいいのよ。自然と身に付くものだからね」と優しく伝えたのかもしれませんね。

もう少しイザベルが大きくなったら、仲良しコンビで一緒にハイハイしているところが見られるかもしれません。

 

赤ちゃんは五感で学ぶため、ソフィーのお手本のハイハイを目にすることはとてもいい勉強となるはずです。イザベルも、きっとすぐにハイハイをしだすことでしょう。

 

しかしソフィー先生、とってもハイハイがお上手でしたね! どうやったら出来るようになるのか、オーナーさんにちょっと聞いてみたくなってしまいました。だって、その姿はあまりに可愛いものでしたからね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「お姉ちゃん一年生」になったフレブルの”子守りダイアリー”に胸が熱くなる。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧