2019年8月25日3,434 View

【動画】「どうやって出るの…」ダンボールに入ったものの、自力で出られないことに気付いたフレブルが取った「らしい」行動。

フレブルは短足が愛らしい犬種ですが、実は、ジャンプ力は結構あるってご存知ですか? 彼らの足は、肩やももの筋肉が発達しているため意外と高く飛べ、中にはなんと1m程ジャンプできる子もいます。今回は、気に入ったダンボールに入り込んだものの、ジャンプが怖くてダンボールから出られなくなってしまったフレブルをご紹介。自力で脱出するためにとったその方法とは一体!?

期待ハズレ…興味ありません。

オーナーであるパパが、フレブル・タプくんのためになにかを買ってきました。「箱の中身はなんだろう〜!」とばかりに覗き込み、ワクワクしながら待っています。

 

そして中身を見てみると…ドライブ用のケージと給水ボトルでした! ケージの中にタプくんを入れて、給水ボトルをセットすると……タプくんの口と給水ボトルの位置が合わない…。タプくんにはちょっと大きめサイズだったみたいですね。

と言うことで、オーナーさんもこれはちょっと誤算だったようです。タプくんのテンションもすっかり通常モードに戻りました。

 

なにこのダンボール! 居心地サイコウ!

サイズの合わないドライブグッズには早々に見切りをつけたのか、梱包されていたダンボールに入ったタプくん。いやー、まったりしていますね。目もとろ~んとしてきて、もはやお風呂にでもつかっているかのように完全にリラックスモードです。

 

と言うことで、タプくんはどうやらこのダンボールの方が気に入ったみたい。このように動画を撮られてもじっとカメラ目線を送り返すのでした。このつぶらな瞳をみれば、その心地よさにやられちゃってることはわかりますね。

 

あれ? 出られない…。

そこへ、大好きなお姉ちゃんが2階から降りてきました。お姉ちゃんに挨拶しようと立ち上がったタプくんはそのままダンボールから出ようとしますが、なぜか出られないようです。一体どうしたのでしょうか。

 

そうです。タプくんはこのダンボールのわずかな壁の高さが怖くて、外に出られなくなってしまったのです。見かねたお姉ちゃんが一緒に入って見本を見せてくれますが……やはり出られません。クッションなどで足がかりを作ってくれても、なぜか出られないタプくん。

 

オーナーさんも、入ることはできたのに、どうしてタプくんが出られないのかわからない様子。そんなタプくんを見かねたオーナーさんが取った次の行動とは…

 

そうです。フレブルには効果てきめんであろう、おやつ作戦です。

そんな嬉しい状況に立ったタプくんは、お姉ちゃんの手に乗ったおやつが食べたくて、いとも簡単にヒョイッとジャンプして出られました。

 

「怖さよりも食欲!」なのは、どんな窮地に立っても変わらないのですね。

そんな単純すぎるフレブル・タプくんの様子をどうぞご覧ください!

 

犬は、とっても正直です。ですからたとえ自分のために何かを買ってきてくれたとしても、相手に気を遣ったりしません。興味がなければプイとするし、ダンボールが気に入れば、ダンボールに入ったままでウットリ。と言うことで、自分の心地よさを追求し、その心のままに振る舞うタプくんの様子は見ているだけで自由気ままで癒やされちゃいました。

しかし最後の「出るんかい」というオーナーさんのツッコミは、視聴者全員の気持ちの代弁といえそうでつい笑えてきちゃいました!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【検証動画】寝ているフレブルの前にそっとおやつを置いた飼い主。食いしん坊の彼らが、意外な行動に出た!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧