2019年8月19日5,691 View

【動画】たくさんの子犬たちと全力で遊ぶフレブル父さんがかっこいい。

いつの頃からか、子育てをする男性を「イクメン」と呼ぶようになりました。育児をするパパって、カッコいいし素敵ですよね。犬の親子動画はやはりママが子育てをしているシーンが多くありますが、今回ご紹介するのは、パパ犬が子どもと遊ぶ「フレブルのイクメン動画」です。ワイルドなパパの、独特な遊び方をご覧ください!

怒っているのではありません。

あれ? 成犬のフレブルが重心を低くして、小さな子犬を相手に威嚇しているのでしょうか? …っていえいえ。実はこれ、”プレイバウ”と呼ばれるポーズで、パパが子どもと一緒に遊ぼうと誘っていたのでした。

パパブヒは「ガウガウ」と言っていますが、決して飛びかかったり手荒な真似をしたりはしていませんよね。フレブル流の「戦いごっこ」のような状況です。

 

そんなパパブヒは、子供達が遊びに乗ってこないと分かると、自ら子犬たちが固まっている場所に行って遊びをしかけます。それにつられて、子どもたちも出てきましたよ。

 

ええい、一斉攻撃だ!

今までパパブヒが「ガウガウ」と誘っていましたが、遊び心に火がついた子犬たちは、今度はみんなで一斉攻撃に出ます! 勇敢にパパに飛びかかる子、遠巻きに見ている子とその個性は様々ですが、この遊び、どうやら今度はパパがやられ役になったよう。後退して子犬たちに花を持たせます。

 

そして勢いづいた子犬たちは「キャンキャン」とさらに攻撃に! まるで「ボクらだって、大きいパパに立ち向かえるんだぞ!」なんて言っているかのようです。

 

ワイルドな中にも、愛情が見え隠れ

でも、パパブヒも負けてはいません。子犬数頭を相手に、頭を低くして迎撃の構えです。遠くから吠える子犬に対して近づくパパと、まるで蜘蛛の子を散らすように一斉に逃げる子犬たち。

1頭の子が遠くでよちよち近づこうとすると、パパはちゃんと向こうから駆け寄ってきて相手をします。そして、テーブルの下に隠れて来ようとしない子には、自らが赴き、どの子にもバランス良く接しているように見えますね。客観的に全員を見ているのはさすがです。

そしてよく見ると、パパに挑んで勢い余った黒い子が転んでしまうのを、優しく気遣っている場面もあります。

 

数頭の子犬を相手に「戦いごっこ」をするフレブルのパパ、最高にカッコよかったですね! こんな子供思いなパパなら、きっと子犬たちみんなに慕われていることでしょう。 

 

どの子も、パパに吠えられても何度でも近づいて行くのは、パパが手加減をしてくれているから。本気で相手にされたら萎縮してしまうし、そのこともパパブヒはわかっているはず。

そしてきっと、みなさんも子供の頃ママではなくパパと遊ぶときは、ダイナミックでワクワクしたはずですが、この様子を見ると犬でも同じなのでしょう。そんな、思わぬ発見をしたような気分でした。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【キュンキュン動画】弟できた!生まれたてのブルドックと遊びたくてたまらないちびっこフレブル

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧