2019年8月15日8,913 View

【事件】フレブルがエメラルドグリーン色に染まる。オーナー不在中に事件発生!

2頭のフレンチブルドッグが、エメラルドグリーン色に染まってしまうという珍事件がタイの北部で発生しました。このフレブル、真夜中にご飯を探しにキッチンに行ったところ、誤って緑色の食品着色料を頭からかぶってしまったそう。

2頭のフレブル、エメラルドグリーンに染まる

飼い主は、4頭のフレブルを飼っており、その中の2頭が朝になってエメラルドグリーンになっているのを発見しました。

 

想像にたやすいですが、それを見た飼い主はかなり慌てたそうです。

 

Dam-namとSai-Aua という名前の2頭のフレブルは、自分自身がエメラルドグリーンに染まっただけでなく、その他の2頭の兄弟の協力(?)もあって、家中もエメラルドグリーンに染まってしまいました。

 

原因は、キッチンへ侵入

飼い主によると、「夜、キッチンのドアを閉め忘れてしまったの。でも、まさか彼らがキッチンの中に入ってエメラルドグリーンに染まってしまうとは思わなかったわ! 私と夫が一緒に半日かけて3回も洗ったけど、まだ部分的に色が取れないの。私たちは本当に疲れたけど、彼らは何をやらかしたかわかっていないようだわ…」とのこと。

 

幸いなことに、Dam-namとSai-Auaはエメラルドグリーンになっただけで、体への悪影響はなかったそうです。

 

みなさんもご注意を。

今回、2頭にケガはなかったようですが、キッチンは包丁や火を使用する部屋であるため、家の中でも最も危険な場所と言われています。

 

また、愛ブヒが食べてはいけない食材を口にしてしまう可能性もあるので、とても注意が必要です。

 

何も対策をしないでいると、愛ブヒが思わぬケガを負う可能性もあるため、ゲートを設置するなど入れないような対策を施すなど、十分に注意しましょう!

 

その時の模様が撮影された動画がこちら。

 

(出典:「Nosy Frenchies Get Into Food Coloring & Accidentally Dye Themselves Green」)

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【悲報】フレブルサクラちゃんお気に入りの”パンのおもちゃ”、好きすぎて間も無く壊れそう。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧