2019年8月19日1,839 View

【連載】ぶーちゃんが想像妊娠。電車で動物病院へ!〜スペインでフレブルと。#6〜

スペインのバルセロナで“フレブルライフ”を満喫する、イトウマリさん。 職業は、ご夫婦そろってアーティスト!  愛ブヒはハニーパイドの「ぶーちゃん」で、性格はスーパーマイペース。

日本よりも遥かにフレブルが多い国スペインで、イトウマリさんはどのようなフレブルライフをおくっているのでしょうか。

連載6回目は…ぶーちゃんがパピーの頃からお世話になっている動物病院について。先日オッパイが気になって診察へ行くと…なんと、想像妊娠でした。

ぶーちゃ行きつけの動物病院

HOLA!

皆様こんにちは。

 

暑い夏いかがお過ごしですか。今年のバルセロナはとても暑いですよー。

 

ぶーちゃんも毎日デロデロのダラダラのゼエゼエです。散歩以外はほとんどを寝て過ごしています。

 

さてさて今回は、ぶーちゃんの行きつけの動物病院をご紹介したいと思います。

 

前回の記事に書いたように、ぶーちゃんが子犬時代にメガネを食べてしまった時も、ワクチンでアレルギーのアナフィラキシーショックが出た時も、赤ちゃんの時からぶーちゃんのことを見てくれているのが動物病院のカルロス先生です。

 

私たちは、このカルロス先生に絶対的な信頼を置いています。

 

ぶーちゃんがメガネを食べてしまった時は、夕方になってレンズのうんちが出てきたかどうか心配してわざわざ私の携帯に電話をしてくださったり、いつもとても親身になってくれます。

 

当時ちょうど、散歩に出ていて、ぶーちゃんがウンチをしたタイミングだったので、

 

私:

先生、今ちょうどウンチをしています!

 

先生:

お! ウンチを見てみて!!

 

私:

はい。ビニール袋越しに触ってみます! 先生、アスパラと一緒にいっぱいレンズ出てきましたー!! お尻、きれてません!!涙

 

なんていう会話をしたのを鮮明に覚えています!

 

先日、ぶーちゃんのオッパイが気になり病院へ…

フレントブルドッグ,スペイン

先週ですが、ぶーちゃんが身体をよく痒がっていることと、オッパイがなんとなく大きいことが気になり、病院が夏のバケーションに入る前にちょっと見てもらおうと予約して行ってきました。

 

こちらの動物病院はBorne地区という地域にあり、いつもは車で行くことが多いのですが、今回はメトロで向かいました。

 

ぶーちゃんは、メトロに乗るといつも色んな人に可愛がってもらえるのを楽しみにしているのでメトロに乗るのは大好きなのです。

 

バルセロナでは犬もメトロに普通に乗ることができます。(本来は口輪をしないといけないのですが、フレブルは鼻が短いのでなかなか難しく口輪なしで乗ってしまっています)

 

すぐに知らない人の足元に座る技を披露するぶーちゃん。

フレントブルドッグ,スペイン

 

バルセロナのカテドラルと言われる大聖堂の前を通っていきます。記念にパチリ。

フレントブルドッグ,スペイン

 

家から30分弱で無事に到着

ここの病院はとてもこじんまりしていて、いつもこのカルロス先生が1人で診察していますが、今日は、夏休みということで先生の娘さんがスペシャルアシスタントで来ていました。

フレントブルドッグ,スペイン

とってもおしゃまな女の子で、先生にブログのために写真を撮らせて欲しいと言ったら、自分も診察台に上がって写りたいとおねだり(笑)。

 

スペインのこういう自由な感じが好きです。

 

診察の結果、想像妊娠でした

この日は夕方の6時に予約を取っていましたが、いつも1時間位かけてゆっくり診察してもらいます。

 

ここのところ、深夜に体をかゆがっているのですが、かゆかゆにはアレルギーの薬をいただきました。

 

そして気になる胸の膨らみは、なんと想像妊娠でした。おっぱいが出ているのもそのためのようです。

 

ぶーちゃんは生まれつき心臓に穴が開いているため、手術のリスクが高いので避妊手術ができないので、今回は想像妊娠となってしまったようです。

 

このままそっとしてオッパイが元に戻ればオッケーということで、様子見となりました。

 

犬も想像妊娠をすると初めて知りました。爪も切ってもらい、この日は終了です。

 

スペインの動物医療保険

スペインの動物病院事情ですが、こちらのカルロス先生の病院では犬の保険があり、毎年180ユーロ支払うと、混合ワクチンと全ての診察料金が無料になりお薬やエコー検査などは割引になります。

 

何かと病院にお世話になりがちなフレブルの様な犬種には大変ありがたい保険です。

 

先生に甘えておやつを要求するぶーちゃん。

フレントブルドッグ,スペイン

 

無事診察が終わり、ホッとして歩いていると、可愛いフレブルの6ヶ月のパピーに遭遇。

とっても天真爛漫で可愛かったです!

フレントブルドッグ,スペイン

 

そしてまた5分もしない間に、今度はリードなしで歩く、イケメン風フレブルが!

フレントブルドッグ,スペイン

 

本当にこの町はフレンチブルドックだらけなのです。

フレントブルドッグ,スペイン

 

病院の帰り道にギャラリーへ

帰り際、大聖堂の隣にある私の所属するギャラリーに寄ってみました。

 

こちらのvilla del arteというギャラリーはバルセロナとアムステルダムを拠点とするオランダ人オーナーのギャラリーです。

 

ギャラリーは2店舗あり、私は9月19日から個展が始まるのですが、今はカテドラルの横のギャラリーの方に常設で1点飾られております。

 

こちらのギャラリー年中無休で夜は23時まで営業していますので、バルセロナにご旅行の際には是非覗いてみてください!!

 

ぶーちゃんは、ギャラリー内に入ったらすぐにペタンコに潰れて涼んでおります。

 

私の絵を背景に。

フレントブルドッグ,スペイン

本当に信頼できる主治医の先生がいて、ぶーちゃんは幸せです。

 

この暑い8月は個展準備でアトリエ引きこもり生活になりそうです。海がすぐそばのバルセロナで引きこもりは辛いけど頑張ります!

 

それでは、また次回! アスタルエゴー!

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧