2019年9月20日5,750 View

「帰ってきたの…!」お留守番中のフレブルのもとに飼い主がサプライズ帰宅。その喜び方が可愛すぎた…【動画】

フレブルはとにかく天真爛漫な性格。特にオーナーへの愛に関しては右に出る犬はいないのでは…と思うくらい深い愛情表現をしてくれます。今回登場するフレブルもまさに典型的で、そんな彼のもとにオーナーさんがサプライズで帰宅すると…その様子がもう可愛すぎた!

音を立てずに、静かに帰宅。

 

お留守番しているフレブル・タプくんのもとへオーナーさんが帰宅。サプライズを狙い、とにかく静かにタプくんの居るお部屋へ向かいます。

足音を立てるなんてもってのほか! そろりそろり…と廊下を進みます。

 

ちなみにこのときは、オーナーさんが家を出てから約1時間。

その1時間のあいだに、タプくんにはどんな変化があったのでしょうか。

 

正方形のケージが、ひし形に変形。

ついにタプくんのもとへたどりついたオーナーさん。まず目に飛び込んできたものは、ひし形のケージです。

……一体コレの何がおかしいかって? それは、出かける時はしっかりと正方形に設置されていたから。それがなぜだか”ひし形”に変わってしまっていたという状況だったのです。

 

この1時間のあいだに、何があったのか…。

 

その答えは、コレです。

帰ってきたオーナーさんに気づいたタプくんは、嬉しさのあまりぴょんぴょん跳ねて大はしゃぎでお迎えをします。

お耳をペタンと倒し、二足でケージに立ちかかってって…そうです、正解はコレ。

 

きっと、お留守番中は寂しさからなんとかドアの方へ向かおうとして、このようにジャンプしたり突進したりして過ごしていたのでしょう。

だから、ケージが変形してしまっていたのでした。

 

そのことがわかったオーナーさんはおもしろおかしく、そして嬉しくなってしまったようで、オーナーさんの方もテンションが高くなってしまいます。

 

勢い余って”頭突き”をお見舞い

その後ケージから出してもらったタプくん。はしゃぎすぎた結果、オーナーさんへ頭突きアタックをお見舞いしてしまいます。

 

そんなタプくんは石頭だそうで、かなり痛がるオーナーさん。

でも自分の帰宅を喜んでこそのジャンプなので、嬉しい痛み…と言えるでしょう!

 

痛がるオーナーさんに「だいじょうぶ?」

その後、痛がり続けるオーナーさんを心配するかのように、オーナーさんの周囲をぐるぐるまわったり、顔を覗き込んだりするタプくん。

その様子は、見ているだけでオーナーさんが羨ましくなってしまうほどに、愛されていることがわかるもの。

そんなタプくんにまたオーナーさんもデレデレで、完全なる相思相愛です。

 

自主的にクールダウン開始

そんなこんなで、テンションが上がりすぎて疲れてしまったタプくんは、自主的にクールダウンタイムに突入。

いったいどれだけのパワーを使ったんだ…と言いたくなりますが、自分の体力のことは後回しにするほど嬉しかったのでしょう!

 

お留守番はオーナーにとって心が痛むシチュエーションでありますが、「離れているからこそ愛が育つ」という言葉を証明するかのように、再会はお互いにとって最高の一瞬でもあります。

そんな時は、お留守番を頑張った愛ブヒをたくさんかわいがってあげてくださいね!

 

さて! 愛情が爆発してしまったタプくんとオーナーさんの愛溢れるシーンをどうぞご覧ください!

 

フレブルオーナーのみなさん。さびしんぼで健気な彼らとのだいじな時間を、毎日を、どうぞ大切に過ごしていってくださいね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「パパ行かないで!」出勤を見送るフレブルが二度と会えないかのような雰囲気を出しててかわいそう可愛い【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧