2019年9月12日9,061 View

「パパ行かないで!」出勤を見送るフレブルが二度と会えないかのような雰囲気を出しててかわいそう可愛い【動画】

フレブルはとにかく天真爛漫で、さらには感情と表情が直結しているため本当に人間の子供のように思える生き物。そんな彼らの感情が爆発するとき…それは「行ってらっしゃい」と「ただいま」。今回は前者で「出勤の見送り」をしている動画をご紹介します。胸がキュッとするその様子をご覧ください!

階段の上にいるコブくん。

 

コブッチャー、通称「コブ」くんは、オーナーさんのことが大好きなクリームのフレブル。そんなオーナーさんがお部屋を出ることを察知してか、階段の踊り場にサササッと先に出てお部屋を振り返ります。

 

そして、無言ながらも「どこか行くの」と圧でアピールするかのように、口を一文字にし階段の真ん中に鎮座。うっすらと感じるイヤな現実からは目を背けたい気持ちまで伝わりますね。

 

しかし、オーナーさんに比べたらうんと小さなコブくん。ヒョイっとまたがれお出かけされてしまいました。コブくん的精一杯の抵抗はもはや瞬殺。あえなく「お見送りの時間」を迎えます。

 

「コブ、バイバイ」と声をかけられると…

オーナーさんは、きっとご出勤されるのでしょう。「コブ、バイバイ」と声をかけながら階段を降りていきます。

コブくんはそんなオーナーさんの姿を懸命に視線で追い続け「うそでしょ…今日も行っちゃうの…やだ!」とばかりに「クゥ〜〜ン」を切ない声を連発させます。

 

オーナーさんの外出を理解し、鳴き止まないコブくん。悲しげに叫ぶ様子はもう、鳴くと言うよりも「泣く」というほうがしっくりくるような哀愁すら帯びているようです。

 

表情もかなり悲しげ…

オーナーさんを送り出すときのコブくんは、このように表情もとっても悲しげです。もはや人間の顔に見えてきそうなほど…。

こんなに悲しそうにされると心が痛みますが、一方で「こんなに愛されているのか…」と少しうれしかったり。切ないながらも、オーナー冥利に尽きる瞬間ですね。

 

その後も、もはや声にならない声で短く「アウアウ」と悲しさを伝え、ひたすら泣きつづけるコブくん。これは本当に胸が切なくなる様子です。

 

そして、ずっと階段の上から叫んでいるところを見るときっとコブくんは階段をおりられないのでしょう。

追いかけることもできないもどかしさで、更にやりきれない気持ちでいたことが伝わります。

 

 

まるで「パパ行かないで〜!」と子供が号泣しているようなコブくんの様子を、どうぞご覧ください!

 

お見送りシーンはおいていかれるフレブルの表情がかわいそうでもあるのですが、一方で愛ブヒからの愛情を感じられる瞬間でもあり、こんな風にお見送りをされたら仕事なんてすぐに終わらせて、猛スピードで帰りたくなっちゃいますよね。

飲み会やデートさえもスキップさせたくなる存在、それが愛ブヒという我が子なのです!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】嬉しい?忘れた?「飼い主と久々の再会」にフレブルはどうなる?

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧