2019年9月12日4,217 View

「見える…通れない…見える…ぐぬぬぬ」透明なガラスに熱い戦いを挑むフレブル。

性格上「おとぼけ」な仕草を連発するフレブルですが、今回はまさにそんな状況と言える様子をご紹介。それは「透明だけれどそこにあるモノ」である”ガラス”と戦うというもの。彼らも何かあるということは認識しているようで、なんともコミカルに奮闘している、ぶっちゃけニヤニヤな様子をご紹介します!

オヤツ、食べれないなあ…。

ガラステーブルの上のオヤツを、テーブルの下から食べようとしているのはつくねくん。彼は、舌の動きがとにかくスゴイのです! 逆さまの体勢で舐めているにも関わらずガラスにピッタリフィットさせているとか…もうコレは神ワザでしょう。

そんな努力の甲斐あって小さいオヤツに舌が届きますが、舐めるたびにどんどん遠くへ…。

そしてこの辺りでさすがに首が痛くなったのか、うなだれているつくねくんの後頭部がちょっぴり切ない。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

asamiさん(@negima0825)がシェアした投稿 -

 

せっかく綺麗なガラスが…

窓ガラスを外からペロペロしているのはLouちゃん。こちら、ただ舐めているだけではありません。もう、ノドの奥まで見えるくらい大きく開けたお口を見てください。これは間違いなくガラスに噛みつこうとしていますね。せっかくキレイなガラスが…。

でもオーナーさんはそんなこと気にしていないようで、Louちゃんを家の中から見て笑っています。その表情から見てもLouちゃんがガラス遊びを楽しんでいるのがわかりますから、きっと許してあげたのでしょうね。

おおらかなオーナーさんでよかったね、Louちゃん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kona & Louさん(@konabear_littlelou)がシェアした投稿 -

 

部屋の中を見て…ガラスをカキカキ。

ドアの向こう側にいるきなこちゃん。視線の先は玄関でしょうか。これからお出かけするオーナーさんをガラス越しにじっと見ています。そのお顔はまるで偵察しているみたいですね。

そんなきなこちゃんの偵察結果、なぜか一緒にお出かけできると判断した模様。その瞬間、うれしいモード全開で、立ち上がってドアのガラスを全力でカキカキ! 音楽も加わって喜びの表現としてはパーフェクトの状況です!

…しかし、きなこちゃんはお留守番組なのだとか…。だいぶ大きな勘違いをしてしまったけれど、とってもチャーミングな様子でした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kinacoさん(@55kinaco)がシェアした投稿 -

 

きっと犬にとって、見えるような、見えないようなガラスという存在はやっかいなモノでしょう。なかには、いつも閉まっているガラスドアがたまたま開いていても「見えないけどそこにある」と思い込んでしまうコもいるようですしね。

存在しないガラスのために通り抜けられないと認識するなんて…ちょっと笑ってしまいそうになりますが、その可愛さがやっぱり彼らの魅力でしょう!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ムギュ)「気合いで…通れるはずだっ…」無謀なチャレンジに挑む勇敢でおとぼけなフレブル

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧