2019年7月17日6,236 View

(ムギュ)「気合いで…通れるはずだっ…」無謀なチャレンジに挑む勇敢でおとぼけなフレブル

思わぬ障害物によって行く手を遮られてしまったフレブルたち。前に進みたいだけなのに、通れないし入れない…。さあ、そんな状況に立たされたフレブルたちは一体どうやって障害物を乗り越えていくのでしょうか。フレブルたちのバラエティーに富んだ”無謀な”奮闘ぶりを見てみましょう!

 

どうして通れると思った。

「おりゃあ~! ぐぬぬ~!」と声が聞こえてきそうなこちらの写真は、French Bulldog Lifeのモデルでもあるうららとガルムです。まさに”突進”という言葉が似合いそうな様子ですが、そんな2頭が向かう先は、頑丈そうなネットです。「気合いだー! 気合いがあれば通れる!」とでも言っていそうなガルムのがんばりにつられたのか、うららまでもが一緒にネットに突っ込んでいます。いや、多分どんなに頑張っても無理かと。可愛らしいのでこのまま見届けたくはなりますが、早めに諦めることをオススメします。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

うらら&ガルムさん(@ulala_garm)がシェアした投稿 -

 

つけていることを忘れちゃった。

フレブルのMOGUは、クッションタイプのエリザベスカラーをしている最中です。でも、どうやらMOGUはつけていることを忘れてしまったよう。クレートの中で眠りたかったのか、カラーをつけたまま入ろうとしています。ですが案の定、がっつりとカラーが邪魔をして中には入れません。一旦顔を外に出しますが「アレ〜」とばかりに納得いかないようで再チャレンジ。う〜ん、どうにかして中に入れたとしても、今度は出られないかもしれないよ…。 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MOGU *さん(@mogu_no_ig_)がシェアした投稿 -

 

サンダルが突っかかるの〜!

サンダルを咥えて家の中に入りたいフレブルのロニー。でも、窓の隙間はちょうどロニーぐらいの幅しかなく、サンダルを咥えたままでは通れそうにありません。そのサンダルはいつも外に置いてあるものなので、家の中に持って来られるとオーナーさんは困るようなのですが「なに! どういうこと!?」とひたすらに不思議そうなロニー。サンダルをブンブンと振り回してもはや八つ当たりしているようにも見えてきます。これに関しては、「持ってこられなくてよかった…」とオーナーさん的には一安心だったかもしれませんね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ronny_6.19♡さん(@ronny_nakayama)がシェアした投稿 -

 

何としても中に入れるんだいっ! 

フレブルルークがくわえているのは長い流木。そのまま家の中に入ろうとするのですが、どうしても「ガンッ」と玄関でつっかえてしまいます。おかしいなあと思ったのか、仕切り直して玄関から離れ、遠くを見つめる仕草を。ここで何か作戦でも考えているのでしょうか。しかし写真を進めてみると、玄関の前で流木をくわえたまま途方に暮れている姿が。どうしても棒をくわえたままで家の中に入りたかったようですね。この後、オーナーさんはどうしてあげたのか気になるところです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ルークさん(@luke.618)がシェアした投稿 -

 

フレブルたちにしてみれば、通りたい場所・入りたい場所にどうしても行けないのはきっとどの子も解せないアクシデントでしょう。だから何度も奮闘してしまうのでしょうね。しかし、その頑張りぶりも、ちょっぴりしょげてしまっているところも、実にかわいらしい姿。助けてあげたい気持ちがある反面、このピュアっぷりは見ていて飽きないしぐさなのでした。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてくださいね。

実録!フレブルたちの裏の顔〜お茶目なボク♡をどこまで信じる?

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧