2019年9月19日2,146 View

もどかしい!目の前にあるボールが取れそうで取れないフレブルの最終手段は…まさかの文句!?【動画】

動画に登場するフレブルは、ブラインドに挟まったボールを取ろうとしますがあと少し…というところで届きません。でもちょっと頑張れば取れるような絶妙な距離で、最終的には一体どうなったのでしょうか!? その様子を一緒にやきもきしながら見届けましょう!

あと少し…だからもどかしい!

 

フレブルが凝視しているのは、窓のブラインドのすき間にぴったりと挟まってしまっているボールです。きっとお気に入りのおもちゃの1つなのでしょう。

ということでソファの上に乗って、一生懸命ボールを取ろうと試みます。

 

しかし、あと少しというところで、ボールが取れない…。わずか数センチのところでボールが取れないこの様子には、見ているこっちももどかしくなってきます。

 

もう少し身を乗り出したらいいのに…なんて思ってしまいますが、この子はソファの上に乗っているため、足場がふわふわしていて不安定。

これ以上体を窓の方に伸ばすと、落ちてしまう恐怖を感じているのでしょうね。

 

勇気を出して「パクっ!」

ブラインドに顔を近づけ、もうボールは鼻の先。取れそうで取れないこのもどかしさもついにここまでか…! ということで「パクッパクッ」とボールをお口でくわえようとしますが、残念ながらどれも空振り。あとほんの少しなのに、お口がボールに届きません。

 

首を一生懸命伸ばしている様子からは必死さが伝わってきます。

もしかしたら、マズルの長い犬だったら届いていたりして…。この時ばかりは鼻ぺちゃであることを恨んでいたかもしれません。

 

しかし、ずっと緊迫した時間を過ごしているため、いい加減このボールも「早く取ってくれよ」なんて思っているかも。

 

お口がダメなら…次の案!

その後、「お口がダメなら、お手々だ!」と思ったのでしょうか。前足をボールへ伸ばしてみましたが、やはり届かず、なんとそのままバランスを崩してソファーから落ちてしまいました。あちゃ…。

もはや、何をやっても成功の絵が見えてこないような…。

 

もう手が無い…いよいよ最終手段に出ます。

ソファの上から落ちてしまったフレブルは、もはやこれ以上手段がないと感じたよう。

そのことを嘆くように、なんと最終手段は「ボールに向かって小さく吠える」でした。

その姿はまるで、「まったくどうしてそんなところにいるんだよ!」とボールに文句を言っているかのように、あくまでささやかなもの…。

 

しかし、残念だけれど吠えてもムダ。吠えたってボールはこっちに来てはくれませんから。

 

それでもボールを諦めきれず、ソファに上ろう必死に後ろ足をばたつかせる後ろ姿に、必死さと悔しさ、そして無念さを感じずにはいられません。

 

あと少しの距離なのに手が届かない…となると、逆に悔しくなってイライラすることもありますよね。

このフレブルもきっとイライラがつのってつい吠えてしまったのでしょう。

 

それでは、この動画でたっぷりとそのもどかしさを感じちゃってください!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね

【動画】リアクション芸人顔負け!?フレンチブルドッグのリアクションが笑える

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧