2019年9月24日2,336 View

【その表情に味あり!】これぞぶちゃカワの真骨頂。つい見たくなるフレブルの”ブヒドリル”。

犬がブルブルッと体を震わせる瞬間を静止画で見るとドリルのように見えることから、フレブルなら「ブヒドリル」なんて呼ばれていますが、その様子に愛好家が多いのは、やはりあのクセの強さが更にマシマシになっているからでしょう。そんな個性あふれる可愛さを、どうぞご覧ください!

ぐるんぐるん感がハンパない

まずはこちら、クリームのソイさんから。

これはソイさんが生後半年程度の時に見せたブヒドリルなのですが、パピーであるのにもうぐるんぐるんな、渾身のドリルを見せてくれました。

そんなドリルは2枚目へと続きます。お次はなんと、1枚目を超えるほどに深みのある表情を。

その様子はもはや「パピー」とは思えないほどに貫禄のある表情になっているのでした。

ブヒドリルの力、恐るべし。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SALA YONEHANAさん(@sara_yonehana)がシェアした投稿 -

 

まわしすぎて球体に…!

こちらのクリームはパンナさん。お見事なまでにしっかりとしたブヒドリルなのですが、少しやりすぎてしまったのか、おうとつのない球体へと変わってしまったようです。もうまん丸ですね…。

かろうじてパーツはわかりますが、ちょっともうフレブルには見えないかも…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

pannaさん(@pan_na1228)がシェアした投稿 -

 

お顔が…大変なことに…

こちらは、タイガーブリンドルの仗助さん。こちらもまた激しめのぐるんぐるんを行ったようで、お身体までもが球体気味です。

しかし! 鼻だけはピントが合うという奇跡が起き、なかなか見かけないようなジャンルのおブチャなお顔になってしまいました。これはある意味、本当に奇跡の瞬間と思える!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Aya Imazawaさん(@ayaimazawa)がシェアした投稿 -

 

 

あらやだ! ピントが合ってしまった♡

最後は、がっつりとピントがあってしまったブヒドリルを2つご紹介します。

こちらはフォーンパイドのバーディーさん。

まさに今ブヒドリルを開始した瞬間だったのか、しっかりとピントがあっています。そのおかげでなんともおブチャなお顔を捉えられてしまいました。

しかしながら、フレブルラバーはこんな瞬間にキュンを感じてしまうもの。

「もう〜♡」なんて言いたくなるほどに、最高に可愛らしい様子と言えるでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BIRDIE(バーディー)さん(@birdie0221)がシェアした投稿 -

 

ナイスブヒドリルを見せてくれたのは福太郎さん。

まさに「これぞ!」と言えるような貫禄のある様子が激写されていますね。

お耳はどこか遠くの方へ向かおうとしているし、普段は垂れているタフタフが無重力気味になっているし。(しかも片方だけ…)

でも、このように普段では見られないようなお顔が見られるのがブヒドリルのいいところなのだ、と改めて感じさせてくれました。

福太郎さん、ナイスですよ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

福太郎と母さん(@fukuhaha4099)がシェアした投稿 -

 

どの子のブヒドリルもなかなかに強い個性が感じられましたね。

このブヒドリルは、二度と同じ瞬間は撮れないという貴重な一瞬を切り取った一コマです。

いつやるかはわからないからこそ価値があるこのブヒドリル、もし収められたらオーナーさんはラッキーなのですよ!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

愛嬌の塊か!フレブルの「変顔」で今週の疲れを癒やして

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧