2019年9月28日5,323 View

「会いたかったデスよ…」飼い主の帰りを待つフレブル。健気で一途な姿からは、ピュアすぎる愛情がだだ漏れ。

帰宅のたびに大喜びしてくれるフレブルたち。たとえ「コンビニに…」という短い間でも、帰れば何年かぶりに会ったかの様な喜びを見せくれます。これはイコール愛情の深さ。その感情は本当にピュアですよね。健気な彼らの「待っている」様子をみて、改めてその一途さに触れてみましょう。

フレブルの目は、いつでもオーナーだけ。

こちらはクリームのピーちゃん。お買い物中のオーナーさんをお店の外で待っています。

オーナーさんが例えるように、まるで忠犬ハチ公のように佇み、お店の中を見つめて片時も目を離すことがありません。

写真をスワイプすると、その姿があまりに可愛らしいとたくさんのお客さんに囲まれてしっまったピーちゃんの姿が。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yoshie Matsuokaさん(@yoshiematsuoka)がシェアした投稿 -

 

このような状況でも、ピーちゃんの目にはオーナーさんしかうつらないのでした。

まるで「見えないよう」とばかりに人陰からヒョコッと顔をのぞかせる姿はもう、健気としか言えないでしょう。

 

ゴミ捨ての間だって、寂しかったよ

フォーンの銀次郎は、階段の上で切なそうな表情を浮かべています。

実はこれ、オーナーさんがゴミ捨てに行っている間離れていただけという状況だったのですが、それでも「どこ行ってたの…」とばかりに悲しげなお顔を見せます。

その間、銀次郎はずっとこの階段の上で待っていたのだとか。

というのも、実はこのときまだ銀次郎は上り下りができなかったため、それでも玄関に一番近づける場所を選んで待機していたのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yoshiko.Sさん(@kotetsuhaha)がシェアした投稿 -

 

もう、なんという健気さでしょうか。そしてこんなお顔を見せられたら心がキュッとなってしまいそうですね。

 

帰りが遅いと不機嫌になる

上目づかいだし、口を「へ」の字にしているように見えるし、お鼻も不満気にピクピク…。

そんな風にわかりやすく不服な様子を見せるのはエンジェルさんです。

どうやらこの理由は、オーナーさんが残業のために帰りが遅くなったから。

いつも、帰宅の時間は玄関先でお座りして待っているエンジェルさん。だから普段より遅いことに寂しさを募らせたのでしょう。わかりやすく不機嫌丸出しになってしまったのでした。

しかし、そんな不機嫌な表情もかわいいと癒されてしまうオーナーさん。愛ブヒたちには申し訳ないけれど、その気持ちよくわかります!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

天使の笑顔さん(@take_to_angel)がシェアした投稿 -

 

オーナーのことが大好きだからこそ、フレブルも状況それぞれで不安になったり寂しくなったり、はたまた不機嫌になるのです。

だけど離れていた分、再会の喜びもひとしおでしょう。

そんな彼らのことを、どうやったって愛さずにはいられませんね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

世界でいちばん安心する寝♡「オーナーのそばで眠るフレブルたち」にキュン!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧