2019年9月27日7,275 View

あっ危ない!コロンとひっくり返っちゃったフレブル。心配しながらもその姿にこっそりキュン♡

やっと歩けるくらいのパピーが”すってんコロリ〜ン”と転んでしまった姿は、どうしたってキュンとしてしまいますよね。「危ない!」と思いつつもコロコロした様子は、つい微笑ましく思えてくるものです。そんな愛嬌たっぷりのフレブルパピーが、あちこちでコケまくっているようですよ!

ヒモを噛んでいたら…コローン。

オーナーさんと一緒にボートトリップ中のグレースちゃん。ボートの上は行動範囲が狭いから少し退屈しちゃったのでしょうか、オーナーさんのバックのヒモを噛んで遊んでいます。

そしてテンションが上がってきたのか、ヒモを噛んだまま思いっきり引っぱったー! …と、その勢いで後ろに大きくコローン。

かなり勢いよくひっくり返ってしまいましたが、転がった先にクッションがたくさんあって良かった…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

# G R A C Eさん(@best_of_grace)がシェアした投稿 -

 

ハウスの独占バトルで、ステーンッ。 

ベッドのまわりでじゃれあうパピーたち。ブリンドルのパピーはただ遊びたくてじゃれついているようですが、クリームのパピーに注目してください。まるで自分のものにするかのように、ベッドを独り占めしようとしています。

と言う事で、焦りながらベッドに入ろうとしたのか仰向けのままベッドの外へステーン! 急いで起き上がろうと足をバタバタさせています。

相手にはまったくその気はないのにひとりで勝手にあせって転ぶだなんて…もうかわいいったらありゃしない!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kygoさん(@lifeofkygo)がシェアした投稿 -

 

みごとなまでの転倒! 

大きなボウルに顔を入れてフードを食べようとしているEsmeraldaちゃん。しかし何かを気にしています。そこへ現れたのは、なんとも大きな犬!

と言うことで驚いてしまったEsmeraldaちゃんは「よろける・容器でバウンド・ゆっくり転ぶ」と、まるでお笑い芸人さんのような大きなリアクションを見せたのでした。そこまで驚かなくても…。

そして一回転して元に戻ったEsmeraldaちゃん。そのお顔には、しっかりと「びっくりした~」と書いてあるようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Esmeralda 🎀 French Bulldogさん(@esmeraldafrenchie)がシェアした投稿 -

 

座っていたのに、まさかのコローン…。

パイドのBellarosaちゃんはマットに座って…いるはずだったのですが、端っこに座っていたからでしょうか。そのままゴローンと後ろに転がってしまいました。

このあとBellarosaちゃんはスタスタと、まるで何事もなかったかのような涼しげな足取りでその場を離れていきます。

何もない場所で転んだことが恥ずかしい…と言う人間たしい感情があったのかもしれませんね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bella Bulldoguinhaさん(@bulldog_bellarosa)がシェアした投稿 -

 

コロコロしたフォルムの彼らの転ぶ姿を見ると、どうしても自然にニヤけちゃいますね。

ただ「転んだときに骨折するかも…」という考えは忘れてはなりません。

特にパピーの骨はまだ成長途中なので、とても細く強度も弱いのです。

場合によっては少しの衝撃で骨折してしまう可能性もありますから、滑り止めや段差を少なくするなどの対策を徹底し、彼らの健康を守ってあげてくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「うごけない。」レースカーテンと遊びがちなフレブルが起こす、様々な状況がとにかく謎。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧