2019年10月6日3,466 View

「ハッ…!?(ドキドキ)」慣れない状況に動揺を隠せないフレブルが可愛くてニヤける

気を抜いて寝る姿、豪快なイビキ、だらけた座り方など、何かと「人間に似ている」と言われるフレブル。そんな彼らはビックリしたときもまたソレっぽいのです。動揺を隠せないでいるフレブルたちの、まさに「人間か!」な様子をご覧ください。ついついニヤけてしまうはずですよ。

スサササッと素早く動くオーナー

左右に素早く動くオーナーさんを、ソファーに伏せて見ているFifiちゃん。

フレブルは動くものに敏感、そして普段からオーナーのストーカーをしている彼らは、いつもとは違う動きをしている様子にも敏感に反応するもの。

 

ということで、オーナーさんの見慣れぬ動きに緊張しているのでしょうか。おめめをまん丸にして見つめています。

 

何度も鼻をペロペロ、オーナーさんを追う目にも動揺が表れています。

 

しかし、気になりつつも我慢していたその時! オーナーさんがFifiちゃんに「ドドドッ!」と近づき、ついにソファーから逃げ出しました。

 

このときのFifiちゃんは「こわい…」という気持ちと、「オーナーに一体何が…!?」と心配する気持ちが半分だったことでしょう。

背中を丸め、しっかりと逃げ出してしまったのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Fonzy and Fifiさん(@fonzyandfififrenchie)がシェアした投稿 -

 

女子に囲まれて、大困惑中! 

女子に囲まれて「かわいい!」の連発を受けているのはぽん太くん。

頭を撫でられ、シワをなぞられ…もはや自由にやられ放題な状況に「大困惑」なんて書いてあるようなお顔になっています。

 

そんなぽん太くんのお耳に注目してみると、なんとペターンと後ろに倒しているのでした。

耳を倒す仕草は「嬉しい・幸せ」という気持ちの表れ。

どうやらぽん太くんは、この状況をまんざらでもなく感じているようです。

 

たくさん撫でられて、モテモテで嬉しいけれど、急な事態に困惑中のぽん太くん。

可愛すぎるその様子には、ついついこちらも笑みがこぼれちゃいます。

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぽん太☆PONTAさん(@gizmo0321)がシェアした投稿 -

 

ダ、ダンボールが飛んできた~!?

壁ぎりぎりのところに座っているCHARLIEちゃん。

ダンボール箱をオーナーさんが動かしていますが、ここでCHARLIEちゃんの愉快な行動がスタート!

 

オーナーさんが動かすダンボール箱から離れようとするCHARLIEちゃんですが…おすわりしたまま横跳びのようにピョン! その姿は…もはやカエルのようです。

 

「コワイならさっさと逃げればいいのにー!」…なんて言いたくなりますが、これは動揺しつつも様子見…なんていう状況でしょう。

もしかしたら、隙あらば遊んでしまおうなんて思っているかも。

 

さすがフレブル、おかしな行動をとりがちとはいえ、このカエルジャンプにはつい笑ってしまう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#HIBBITYHOP™ QUEENさん(@misscharliefrenchie)がシェアした投稿 -

 

想定外の出来事にちょっぴり動揺しちゃった、キュートなフレブルたちをご紹介しました。やはり、人間っぽい雰囲気が漂っていましたよね。

 

機嫌が悪いときは呼んでも来ない。呼び続けて忘れたころに近寄ってくる。

オヤツやゴハンをあげると、そんな機嫌すらすっかり忘れている…。

どれをとっても、フレブルは人間っぽくて笑えてきます。

 

もしかしたら、フレブル自身も「自分は犬ではなく人間だ」と思っているのかもしれませんね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ママ〜まだ帰らないの〜」現代を生きるフレブルの”人間寄り”な生態をチョイ見せ。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧