2019年8月28日5,060 View

「ママ〜まだ帰らないの〜」現代を生きるフレブルの”人間寄り”な生態をチョイ見せ。

「人間かな…?」そんな格好をする犬の姿を見たことはありませんか? それは、フレブルたちも同じこと…と言うより、がっつり人間っぽいということはみなさんもご存知でしょう。今回は「はい出ました、人間モード!」なんて言いたくなる、より犬らしくない姿のフレブルたちをご紹介。「犬は飼い主に似る」という言葉通り、小さな頃から一緒にいるオーナーさんの姿を見ているせいか、まるで真似たような姿を見せている様子をご覧ください!

お腹丸出し…安心しきった寝姿。

「むにゃむにゃ…ごはん…」まるで人間のように仰向けになって、そんな声が聞こえてきそうな姿で眠るのはクリームのマハロちゃん。顎が上を向いていてちょっと苦しそうにも思えますが、大丈夫なのでしょうか。よく見ると頭もソファから落ちそうになっていますし。しかし、実は体が柔らかいフレブルは、このように仰向けで眠ることもまあまあ見かける光景。綺麗に伸びた四つ足がまるで小さな子どものお昼寝タイムのようですね。可愛らしいお洋服も相まって、本当に子供がそこで寝ているような気がしてきます。

 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@ma_halomamaがシェアした投稿 -

 

スマホを見ながら「まだなの〜?」

「ママ、まだ帰ってこないの〜もう〜」そんな声が聞こえてきそうなこちらのフレブル。ちょっとだけ顔を歪めて、不服が顔に表れてしまっているようですね。そんな様子はもはや現代を生きる人間そのもので、文明の利器をしっかりと使いこなしている(ようにみえる)のでした。そして、どうぞそのまま2枚目もご覧ください。ちらっと見える画面に映っているのは可愛く撮れた自撮り写真でしょうか? そのまま「飼い主待ち〜」とでもキャプションを添えてSNSに投稿していたりして。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

華丸さん(@hana_maru_77)がシェアした投稿 -

 

湯船の温度は、確かめてからね。

世の中の犬たちは、基本的に濡れることを嫌がる子がほとんど。それは、体温の低下などを避けるために、本能の部分が関係していることです。しかし、もはや自ら人間に寄せていく(?)フレブルたちは、なんと自分からお風呂に浸かっていく子も! こちらのフレブルはまさにそのことを地でいくかのようにドボンとするわけですが、犬らしい元気さをむき出しに”ジャバーン!”…とするのではなく、まずは湯船の温度を確認し、それから”のそのそチャプン…”と浸かるのでした。これはもう、フレブルの中に人が入っているとしか思えない! つい「お背中お流しいたします」なんて声をかけたくなってしまいそうですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Eagle&Emily 🐼🐷さん(@ee__mommy)がシェアした投稿 -

 

犬っぽさがあってもなくても、フレブルはかわいいもの。むしろ、その個性が彼らの特徴なのですから、可愛くないわけがありませんね。

しかし、フレブルを始め犬は人間と暮らしていると自分も人間だと思い込んでしまうようです。だからこそ、人間のような野生のかけらもない行動を取ってしまうのだとか。だとしたら、我々人間はおちおち彼らの前で変な行動は取れませんね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】「まだ怒ってるかなぁ…?」フレブルが飼い主に叱られた後の行動が、まんま人間の子供すぎて笑えてくる。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧