2019年11月6日2,567 View

猫用オモチャでうまく遊べず苦戦するフレブルパピー。腹を立てたのか、最後は咥えて持ち去る…【動画】

フレブル、特にパピーは好奇心旺盛でオモチャが大好き。それがたとえ猫用だったとしても…。今回は、そんな猫用オモチャに夢中になりすぎたフレブルパピーをご紹介します。そこはやはり犬。猫とは一味違う遊び方をしていたのですが、最終的になぜだかどうして、奪い去ることにしたようです…。

猫用オモチャに夢中

フレブルパピーが興味を示しているオモチャは、なんと猫用のオモチャです。

 

フレブルは言うまでもなく犬ですが、猫用とはいえやっぱりオモチャは気になるよう。

 

そんなこのオモチャは、中にボールが入っていて転がるという仕組み。

しかし、オモチャの中のボールは取れないように設計されています。

 

その取れないことが気持ちを駆り立て、パピーはまるで猫のようにオモチャに夢中。

 

それは噛むものではありません。

そんなこんなで、このオモチャに釘付けなパピー。

様子を見ていると、どうやら中にあるオモチャのボールを取りだして、自分のものにしたいよう。

 

しかし一向にボールが取り出せる気配がないことを悟ったのか、なんとオモチャを噛み始めてしまいました。

 

猫は噛むということは少なく前足を使って遊ぶことが多いので、口を使って遊ぼうとするこのやり方は、犬ならではの仕草でしょうね。

 

持ち上げたり、穴に顔を突っ込んだり

しかし、どれだけ噛んでも出てこないボール。

 

オモチャの中心にある大きな穴にお顔を突っ込もうとしますが、それでもやはりボールは出てきません。

 

しかし、中には動くボールが見えています。

 

どうしてもボールが欲しい様子のパピー。このあと一体どうするのでしょうか。

 

持ち上げてもムダなのだけれど…

もはやこれは最終手段でしょう。パピーはついに、力勝負に出ました。

 

噛んでも穴にお顔を入れても出てこないボール。

「どうにもならないなら、オモチャごと持ち去っちゃえ!」と強硬手段に出ます。

 

自分の体の大きさと大差ないこのオモチャを持ち上げる姿は、パピーなのになんだか勇敢にすら見えました。

 

そんなやんちゃな姿は、小さくてもフレブルの素質がプンプンだなあと感じさせられます。

 

でもね、持ち上げても持ち去っても、ボールは出てこないのだけれどね…。

 

幼いながらに試行錯誤をしてボールを取りだそうとする姿に、賢さとしぶとさなんかの両方を感じられる動画でした。

 

フレブルは、小さくたって大きくたって、本質は全く変わらないと言うことが証明されたようですね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ボクのだもん。」フレブル5兄弟が狙う1つのボール。その光景がまんま人間の兄弟のようで笑える【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧