2019年10月26日2,939 View

(トットットット…) ランニングマシーンを乗りこなすフレブルがわりかしサマになっていた件。【動画】

雨の日などお天気が悪いとお散歩に行けないこともありますよね。そんな日には、フレブルたちの運動不足解消のためにランニングマシーンを活用するオーナーさんもいるのです。今回はそんな動画をご紹介。おドジと言われるフレブルですが、なかなか使いこなしているようですよ。

まずは食べ物で夢中に。

ランニングマシーンの上に乗っているのはフレブルのNala。

 

オーナーさんはマシンの先頭部分に立ち、Nalaに「ここに食べ物があるよ」と言うことを教えています。

 

その様子を凝視しているNala。

 

もちろんそれを食べたいNalaは興味を示し、前のめり気味になったところで、ランニングマシーンのスイッチをオン。

 

パクっ!(トコトコ…)

食べ物に興味をひかれて自然に立ち上がり、そのまま自動的に走り出すNala。

 

鼻先に人参をぶら下げられた馬状態、ではありますが、どんな理由だってしっかりと運動をはじめちゃっているのですからヨシでしょうか。

 

ここまでスムーズに開始され、しかもなかなかの歩きさばき(?)ではありますが、ちなみにNalaはまだ初心者。

 

少しランニングマシーンのペースについていけなくなってしまい、安全のためにオーナーさんもすぐに停止ボタンを押しました。

 

初心者であるのにちゃんと乗りこなし、なかなかの身体能力を見せてくれたNala。

最後はご褒美にまたオヤツを貰ったことでしょうね。

 

軽快なテンポで余裕のランニング

スローテンポから少しずつスピードを上げながらランニングをするのは、Georgeです。

 

4本足の動きも軽く、お顔にも余裕がありとても軽快なランニング。

 

かなり玄人なのか、相当運動神経も良いのでしょう。

 

勝手に離脱。

しかし、そんな玄人がゆえの自体が発生。

 

なんと、Georgeは自分のタイミングでサッとおりてしまいました。

 

ランニングマシーンは、おりるときが一番難しいもの。

しかしGeorgeは軽々と飛び降ります。もはや超慣れっこといった感じ。

 

人間であれば、停止ボタンを自分で押してスピードを落としておりることができますが、犬にはそれができません。

 

急に犬が走るのをやめてしまうと、ランニングマシーンに流されて後ろに落ちてしまい危険ですが、Georgeはまるでそのことを知っているかのように、横のあたりにさっと着地。

 

これは賢明な判断。プロになると、マシンの特性まで理解できちゃうのかもしれませんね。

意外と賢いフレブルの特徴が垣間見えました。

 

雨の日やダイエットなど、ランニングマシーンに挑戦させるタイミングでは食べ物で興味を引くのはいい作戦のようですね。

 

しかしこれらは、犬用のものではなく人間用に開発されたランニングマシーン。

乗せるときには、スピードやおり方、万が一の対策など、十分注意を払って行ってくださいね。

 

逆に怪我をさせてしまったら本末転倒。

危険もありますので、どうぞ、安全に行うようにしましょう。

 

興味のある方は、犬用のマシンがある施設などもありますから、調べてみるのも良いと思いますよ。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

見た目で判断するな!フレンチブルドッグは運動神経バツグン

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧