2019年11月17日2,696 View

ボール遊びもダラダラ…お外遊びもダラダラ…フレブルは常にだらしな可愛いのがウリ。【動画】

寝転がるって気持ちがいいですよね〜。そろそろ起き上がろう…と思っても、一度寝転がるとダラダラしちゃう…そんな経験ありませんか? これはフレブルにも当てはまるどころか、彼らの方が上手のようです。どうぞその状況をご覧あれ。

ボール、ちょうだいよ〜。

ボールをくわえるフォーンのフレブル。そこへパイドのきょうだい分がやってきて、「そのボールいいね。ちょうだいよ」とばかりにちょっかいを。

 

しかし、一度くわえたお気に入りのボール。

 

たとえきょうだい分だとしても簡単には渡したくありません。

 

そしてフレブルは「やだよ」の仕草をして逃げ回ることに。

 

その方法がだらしなかった。

ボールをくわえたフレブル。渡したくは無いものの逃げ回ることは億劫なのか、選んだ手段はなんと…

 

「ゴロ〜ン」。

 

しかし、その様子を見ると「絶対に渡さないよ」と言う感じではなく、「取れるものならとってみな〜」的な、お遊びの気持ちが見え隠れしているような気がするのです。

 

またまたゴロ〜ン

そんなあまのじゃくなフォーンは、一旦寝転がっている体を起こしました。

 

しかし、また別の場所に移動してゴロ〜ン。

 

なんともダラダラした遊びの光景です…。

 

なぜ奪えないの?

相手がゴロンしているので、簡単にボール奪取できそうなものですが…奪うことは難しいのでしょうか。

 

このゴロンディフェンスがかなり鉄壁なのか。

もしくは『取れそうで取らないゲーム』なんかを楽しんじゃっているのかも?

 

どちらにしても、ダラダラした遊び方であることは間違い無さそうです。

 

芝生が気持ちよくてね!

さてお次は、ブリンドルのフレブルの登場です。

 

芝の上にベターっとしているフレブル。

 

カメラ目線で「起き上がれないから、まだ帰れませんよ」なんて言っているよう。

 

普段のアスファルトや家のフローリングとは違う感触の芝の上。

 

腹ばいになるとお腹に芝がこすれたり、疲れた後の体を冷やすのにもちょうど気持ちがいいのかもしれませんね。

 

あー、寝っ転がっちゃった

そんな芝生があまりに気持ちよかったのか、ついにお腹を出してゴローン。

 

まさにおっぴろげ状態。

 

ああ、これは長居しそうな予感がプンプンだ…。

 

しかし、こんなにもしっかりと寝転がったら、きっと背中にもお腹にもたくさんの芝生がついたことでしょう。

 

オーナーさん。帰宅後のブラッシング頑張ってくださいね。

 

このように、遊ぼうアピール、帰りたくないアピールなど、ダラダラするのには色々な意味があります。

 

まあ、ただだらしないだけ…という時もありますが、愛ブヒ家の中でひとりお腹を出していたら「今、撫でてくれたら喜んじゃうよ〜」な時もあるもの。

 

そんな時は、どうぞお腹をゆっくりさすって差し上げましょうね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ウッヒョ〜ォ♪」ゴロンゴロンしている最中のフレブル、今襲われても文句言えないほどに気を抜きがち。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧