2017年1月13日1,546 View

【取材】モールアーティストのフジサキタクマさんに、フレンチブルドッグを作ってもらいました!〜超貴重な制作風景動画もありますよ〜

みなさんは、モールアーティストのフジサキタクマさんをご存知ですか?

モールアーティストとは、その名のとおり「モール」を使って作品をつくる人のこと。

有名雑貨店やブランド洋品店で作品を販売するなど、多忙極めるフジサキさんに、無理を承知で「フレンチブルドッグを作ってください!!」と依頼したところ、快くOKしてくださいました!

フレンチブルドッグができるまでの過程を写真・動画でお楽しみください!

この記事のタイトルとURLをコピー

フジサキタクマさんとは

フジサキタクマ

提供:フジサキタクマ

 

フジサキタクマさんは、デザイナー兼モールアーティスト。

 

モールアーティストとは、その名のとおり「モール」を使って作品をつくる人のこと。

 

直径5cmほどのブローチから、1mを越える立体造形まで、まさにモールだけを使って作り上げています。

 

例えばこんな作品。

フジサキタクマ

 

フジサキタクマ

 

フジサキタクマ

提供:フジサキタクマ

 

こちらはブローチ。

フジサキタクマ

提供:フジサキタクマ

 

 

接着剤は使わない、100%モールだけ!

驚きなのは、接着剤などを使わず、ほぼ100%モールだけを使っていること。

 

特徴的な目も、接合部分も、さまざまな色のモールを組み合わせて造形しているんです。

 

ブローチのピンをつけるのも、もちろんモール!

 

「お願いします!フレンチブルドッグを作ってください!」

モールアーティストだけでなく、デザイナーとしても活躍するフジサキさん。メディアにも出演するなど大変お忙しい中、無理を承知で「フレンチブルドッグを作ってください!」とお願いしたところ、快くOKしてくださいました!

 

できあがる過程を写真と動画でお楽しみください!

 

フレンチブルドッグのイメージと準備風景

フジサキタクマ

今回はパイドのフレンチブルドッグ(当メディアのPR担当、「フレンピー」のオフショットです)を作っていただきます!

 

こちらはモールケース。ふたを開けると…

フジサキタクマ

 

いろんな色のモールがたくさん!

フジサキタクマ

(この下にもまだまだ隠れています!)

 

ちなみにモールは、「創&遊」さんから仕入れているそうです。

フジサキタクマ

準備が整ったところで、さっそくフレンチブルドッグの制作スタート!

 

 

まずは土台づくりから

フジサキタクマ

まずは、黒のモールを使って土台づくりです。

 

写真を見ながら頭の中で完成をイメージし、手際よくモールを曲げていきます。

 

こちらが土台。

フジサキタクマ

素人の私たちには、何がなんだか…という感じです。

 

 

白のモールを使って顔のメインを作成

土台ができたら、顔の白い部分を白のモールで組み立てていきます。

 

すると、こんな感じに。

フジサキタクマ

ん〜、まだまだフレンチブルドッグをイメージすることはできません。

 

 

超貴重!?制作過程の動画を撮影

制作の様子を、動画で撮影させていただきました!とにかくスゴイのひと言です。

これを立ったまま、さらに話しながらやっているわけですから…もはや「器用」という一言では片付けられません…。

 

白と黒のモールを使って造形することおよそ5分。模様と耳が完成し、いっきにフレンチブルドッグらしくなりました!

フジサキタクマ

 

つづいて、鼻です。

 

 

鼻の色は淡いブルー!これぞフジサキカラー

フジサキさんの作品といえば、なんとも言えない絶妙な色使い!フレンチブルドッグの鼻には、淡いブルーをチョイス。

フジサキタクマ

これぞ、フジサキカラー!

 

すると、手を止めて写真と作品を交互に見つめ…何やらモールを足しはじめるフジサキさん。

フジサキタクマ

 

「いま何を思って、どのようにモールを足しているんですか!?」という唐突すぎる編集部の質問に対し「もっと輪郭がふっくらしていた方がフレブルっぽいなと思って。」と即答。

 

さらにリアリティを増すために、口周りに薄いグレーのモールを散り散りに入れていき、シニア犬らしいフレンピーのシミまで再現!

フジサキタクマ

フレンチブルドッグを飼ったことはないそうですが…さすがプロ…!

 

こちらは輪郭をふっくらさせて、微調整している様子。

一切手に迷いがありません。

 

こうして鼻と輪郭の微調整が完了し、目に突入です。

 

「リアルな方がいいですか?キャラクターっぽい方がいいですか?」という質問に、「キャラクターっぽくお願いします!」と回答させていただくと…

 

黄色いモールが差し込まれ…

フジサキタクマ

 

その上に、ライトブルー→濃いブルー→白のモールを重ねて…

フジサキタクマ

 

 

 

……ついに完成!!

フジサキタクマ

 

パイド特有の白黒模様に、さまざまな濃淡のブルーと黄色のモールがスパイスに。

 

じつは、カラフルな目の上に黒のモールを付け足して、フレンチブルドッグ特有の眠そ〜な目を再現しているんです!

フジサキタクマ

なんというこだわり…。

 

フレンチブルドッグの先輩(?)ブタさんのブローチといっしょに撮っちゃいました。

フジサキタクマ

 

フジサキタクマさんのキャラクター「モールエイリアン」と記念撮影も!

フジサキタクマ

 

フジサキタクマ

 

ちなみに、トートバッグにつけるとこんな感じです。

フジサキタクマ

 

シンプルなバッグによく合います。

 

いろいろなフレンチブルドッググッズがある中、これは今までにないテイスト!

 

フジサキさん、お忙しい中本当にありがとうございました!

 

フジサキタクマさんの作品はココで手に入る!

フジサキタクマ

出典:BEAMS JAPAN

 

フジサキさんは、精力的に作品の販売も行っているようです。

 

最も有名な作品「モールエイリアン」は、最近オープンした新宿の「BEAMS JAPAN」の4Fトーキョーカルチャートbyビームスにて販売されています。

フジサキタクマ

提供:フジサキタクマ

 

販売から間もなくして、残り一体という大人気ぶり。

 

その他、年に2度開催される「デザインフェスタ」でも出展することがあるそうです。

 

こちらは、デザインフェスタの模様。

フジサキタクマ

提供:フジサキタクマ

 

その他、東急ハンズやヴィレッジ・ヴァンガード、大手ファッションビルの期間限定ショップなどで、作品を販売しているそうです!

 

今後の出展情報などについては、フジサキタクマさんのブログやTwitterをチェックしてみてくださいね。

 

おまけのビューティーレディ

フジサキタクマさんの事務所には、同じくデザイナーとして働く素敵な女性が。

フジサキタクマ

なんとこの方、ご実家でフレンチブルドッグを飼っていらっしゃるそうです。なんという偶然!

 

フジサキタクマ

フジサキタクマ

デザイナー/モールアーティスト。株式会社藤崎デザイン事務所 代表。

 

アートブログ

Twitter

株式会社藤崎デザイン事務所 HP

 

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事