2020年1月19日4,233 View

飼い主の膝を占拠する同居犬に嫉妬したフレブル。健気におねだりして甘える姿が可愛い♡【動画】

多頭飼いをしていると、きょうだい犬に嫉妬心を抱く瞬間があります。今回ご紹介するフレブルは、きょうだい分がオーナーさんを独り占めしている姿を見て、まるで人間の赤ちゃんのようにヤキモチを焼いて不満を伝えるのでした。愛らしいその姿にはキュンときちゃいますよ!

お膝に乗れないフレブル

オーナーさんの足元にフレブルのJackがいます。

Jackの表情を見てみると、わかりやすく眉を下げてかなりの不満顔です。

 

どうしてJackが不満なのかというと、オーナーさんの膝に乗りたいのに、乗れないから。

 

しかし、ぴょんとジャンプをすれば乗れそうなものですが、なぜ乗れないのでしょうか。

 

「あの子は乗っているのに…」

その理由は、実はすでにパグのFrankieがオーナーさんの膝の上を占領していたから。

 

Jackは、その姿を見て嫉妬心が湧いたのでしょう。

「自分も乗りたい」とアピールをはじめたのです。

 

もちろん、大人の膝には成犬1頭で満員です。乗せたくても先客がいれば乗せてあげることはできません。

 

だから「どうしてダメなの…」とわかりやすく不満顔をして、アピールをしていたのでした。

 

Frankie越しに見えるJackは、やはり悔しそうに見えますね。

 

ダダをこね始めた

しかしJackはいい子。ワンワンとは吠えずに、ンーンーと口を閉じながらダダをこねています。

 

その姿は、まさに人間の赤ちゃんのようでとっても愛らしいもの。

 

相変わらず眉を下げ、目もうるうる…。

 

いよいよ、泣き出しそうな表情になってしまいました。

 

すごく可愛いけれど、ちょっと切なくなってくる…。

 

別の場所から「乗せて!」

どうしてもオーナーさんの膝に乗りたいJack。

その場から移動して、別の角度から攻める事にしたようです。

 

「ねぇ乗せてよお…」

 

しかし、残念ながら膝には乗れません。

 

その現実を受け止めたJackは、ここでついに「ワン!」と吠えて、不満を大爆発!

 

ここまでされたら、さすがにオーナーさんもFrankieと交代してあげた事でしょうね。

 

甘えん坊なJackの様子、可愛らしかったですね。

 

このように、ヤキモチを焼いて甘えたいという姿を見せられると、より愛ブヒが愛おしく感じるものです。

 

しかし、あまりに嫉妬心が強い子である場合、お散歩で出会った他の犬を可愛がると、嫉妬して「ガウッ!」と怒ってしまう事もありますから、ヤキモチはほどほどにさせることが良いでしょう。

 

しかし、次はJackが満足そうに甘えている姿も見てみたいものですね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「納得できません」飼い主に説教され、超絶ふてくされたフレブル五郎氏の訴えを、聞いてあげてください。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧