2020年1月21日4,186 View

ちょ…!フレブルが日向ぼっこをすると、それだけでクセが強すぎる絵になるらしい…【動画】

フレブルは、暑さに弱く寒さも苦手という愛すべき手のかかる犬。しかし、「ちょっと暑すぎない?」という距離でストーブを満喫する姿がよく見られるという、何とも不思議な犬です。そしてまた、日向ぼっこも彼らの大好物。だからって…そこまで気を抜いちゃうの…?

日向ぼっこスタート

今回の主役は、フレブルのデクさん。

今は絶賛日向ぼっこの真っ最中で、お顔はこの通りとろけています。

 

もはや、いますぐにでも寝落ちしそうなデクさん。

 

しかし、その『日当たり』にはこだわりがあり、少しでもお日様の位置が変わればデクさんもすかさず移動するというこだわりぶり。

 

そして移動しては気持ちよさそうに目を閉じて、至福の時間を過ごしているのです。

このお顔は、見ているだけで癒されますね。

 

と思いきや…

 

「パカーン」

 

おや! おめめをガッツリ開きました。

 

カメラで撮られていることが気になったのかな?

 

ここからがショータイム

カメラうんぬん…その答えは、NOでした。

 

パカーンと目を開いた理由…それは…

 

「クネッ」

 

「クネクネッ」

 

「クニャリ」

 

「パッカーン」

 

「ニカッ!!」

 

そう。デクさんは、日当たりが変わったことを察知すると、このような謎のクネクネパッカーンダンスとともに場所を移動するのでした。

 

そして一通り移動を終えると…

 

「スヤスヤ…」

 

また天使のお顔で眠りにつくのです。

 

いくらなんでも、クセが強すぎる…。

 

日向ぼっこも、終盤の時間

さて、そんな楽しい日向ぼっこですが、お部屋の隅っこの方に日差しが到達した時間になったよう。

 

デクさん至福の時間も終盤を迎えています。

 

最後のぬくぬく…とばかりに、気持ちの良さそうなお顔を浮かべるデクさん。

 

さっきの暴れ具合と差がありすぎて、本当に同じ犬なのかと疑いたくなりますね…。

 

しかし、最後まで余すことなくしっかりときれいに日差しの枠に収まっているあたりはさすがというか。

 

ということで、眠いお顔を浮かべつつ、この日の日向ぼっこはこのあたりでお開き。

 

本当に同じ犬なのか…と疑いたくなるデクさんの日向ぼっこ。

 

まぁ余程気を抜いて過ごしているがゆえの、このスタイルなのでしょう。

 

まだまだ寒い日が続きますから、これからもオリジナルな日向ぼっこを楽しんでね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

のんびり、おっとり…ストーブで温まるフレブルトリオの毎朝の日課。その光景が優しく穏やかすぎて、尊い。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧