2020年1月29日2,127 View

【連載】2019年、冬の思い出〜スペインでフレブルと。#10〜

スペインのバルセロナで“フレブルライフ”を満喫する、イトウマリさん。 職業は、ご夫婦そろってアーティスト!  愛ブヒはハニーパイドの「ぶーちゃん」で、性格はスーパーマイペース。
日本よりも遥かにフレブルが多い国スペインで、イトウマリさんはどのようなフレブルライフをおくっているのでしょうか。

 

連載10回目は…2019年、冬の思い出を写真たっぷりで振り返ります! クリスマスから一ヶ月しか経っていないのに…ずーっと昔のよう。時間が過ぎるのって、本当に早いですね。

2019年、冬の思い出

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

Hola! 皆様こんにちは。

 

昨年のバルセロナは暖冬で、冬らしさをあまり感じることができませんでした。

 

けれど、年末になると街中イルミネーションで飾られ、シーズン中はとても賑やか。

 

今回は、2019年の年末の思い出を振り返ってみようと思います!

 

2019年に新しいクリスマスマーケットができたので、ぶーちゃんと一緒に行ってきました。

 

マーケットへは、メトロで向かいます。

 

以前の投稿でバルセロナはメトロに犬も乗れると書いたのですが、正式には口輪をしないと罰金80ユーロです。付けていない犬がほとんどですが。

フレントブルドッグ,スペイン

こちらは以前ご紹介した写真。

 

そもそもフレンチブルに合う口輪はペットショップでは売っていないので、Amazonで見つけたので購入してみました。覆面レスラーの様です。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

自宅で練習。装着してテンション下がるぶーちゃん…。

 

しっかりと装着して、メトロで3駅。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

 

そして、コロンブスの塔の広場に到着。

 

このマーケットは、クリスマスの飾りのお店というよりは、飲食店が主で、あとは、子供が喜ぶような移動遊園地がついています。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

 

古い友人と!

今回は、バルセロナに住み始めてから13年ずっと仲の良い日本人の親友とそのオテンバ娘ちゃんと一緒に行ってきました。

 

オテンバ娘ちゃん、もう、マーケットに入る否や、いきなりメリーゴーランドに乗りたいと言い出しました。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

 

せっかくなので、私も、乗って見ちゃおうかしらと、いい歳のおばさんも乗ってみることに。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

可愛らしいピンクのバンビに乗るも、飼い主の方が怖めですが、お許しください。

 

ぶーちゃんは、メリーゴーランド乗り場のお兄さんに、「ちょっと見ててもらえるかしら?」と、お願いしてみたら快く快諾してくれたので安心して預けました。

 

どの馬に乗ろうかと、童心に戻ってワクワク。

 

それにしても、顔の怖い動物ばかりで、どれにしようか悩みました…。

 

この豚さんなんて、目の位置が…間違って付いてるし。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

 

さて、回り始めたら、ぶーちゃんが吠える吠える。

 

途中から、優しいお兄さんに落ち着いてと撫で撫でされ、ようやく座って諦めた様子でした。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

 

クリスマスの街は、マーケット意外もとても華やか。

 

特にバルセロナを代表する大通りpasseig de gracia にあるスペインを代表するブランド、LOEWE。

 

お店が入っている建物もカタルーニャ音楽堂やサンパウ病院など世界遺産で知られる建築家、リュイス・ドメネク・イ・ムンタネの作品なんですよ。

 

このシーズン、ロエベのカプセルコレクションはアーツ・アンド・クラフツ運動における主要なタイルデザイナーであり、鮮やかな色や東洋風のパターンを豊富に用いたことで、知られているウィリアム・ド・モーガンの作品を使っています。

 

彼の幻想的な動物をふんだんに使用した今シーズンのロエベはショーウィンドウもとっても素敵です。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

ぶーちゃんとお店の外でパチリ。

 

この日はぶーちゃんとタータンチェックのパンツでお揃いのコーディネート。

 

店内では、こんなカエル君がお出迎え。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

 

買わずに見てるだけでも充分楽しめました(涙)。

 

ちょっぴり変わったお店へ!

クリスマスイブはこちらのお店pudines café にちょっとお茶をしに行ってきました。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

 

ここの店内は、不思議の国に迷い込んだ様な雰囲気があります。

 

大きなキノコが天井までギュイーン。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

 

そして、大きなケーキがいっぱい並んでいます。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

 

私はチーズケーキを選びました。お味の方は普通です(笑)。

 

店内の雰囲気や犬もオッケーというところは素晴らしいです。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

 

2019年冬、ぶーちゃんの目にトラブルが

下の写真で分かるように、このクリスマス休暇の最中、ぶーちゃんは顔を掻きすぎ間違えて目を掻いたらしく、眼球に傷がいってしまいました。

フレンチブルドッグ,スペイン,イトウマリ

 

土曜の夜に自宅に帰ると留守番して待っていたぶーちゃんがめ目を痛そうに出迎えてくれました。

 

去年も同じ様なことがありましたが、後に悪化して大変だったので、可哀想なことにならない様に、翌朝病院に連れて行く前から自宅にあったエリザベスカラーを付けて寝かせ、日曜日には救急病院に連れて行きました。

 

幸い傷は深くなかったので良かったです。

 

救急病院はMRIもある様な大きな病院なので、目薬もプラズマという犬の白血球(?)を冷凍させた様な液体を処方して下さり、それを付けることによって傷の再生が早くなります。

 

救急料金は痛い出費ではありましたが、早急に治療して悪化を防ぐことが出来て本当に良かったです。

 

2020年の今年もぶーちゃんの健康に気をつけて、また楽しい一年になるといいなと思います。

 

皆さまにとって、素敵な一年をお祈り申し上げます。

 

それではhasta luego!!!

 

 

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧