2020年2月9日4,758 View

「ハウス…!?」散歩のため玄関を出たら大雨に…諦めきれず様々な手法でアピるフレブルの、駄々っ子ぶりが笑える!【動画】

フレブルは本当に人間の子どものような犬です。彼らの楽しいことに対する欲求は人…いや、犬何倍も強いもの。今回は、台風のため散歩に行けなくなってしまったフレブルの駄々っ子ぶりをご紹介。その粘り強さには、つい負けそうになるかも…。

わかりやすく目を合わせない

主役のフレブルデクくんは、まさにフレブルらしくお散歩が大好きで元気いっぱい。

しかし、そのお散歩への愛がときには裏目に出てしまいます…というのも、この日はなんと台風。

 

気を利かせたオーナーさんは、デクくんを早めにお散歩へ連れ出そうとしてくれたのですが、なんと大雨になってしまいました。

 

これではお散歩に行くことはできません…。

 

仕方なく、デクくんを連れて部屋へと戻ろうとするオーナーさん。

フレブル,YouTube

出典:YouTube(にょろにょろフレンチTV)

 

しかし、相手はお散歩が大好きなデクくん。

もちろん一筋縄ではいきません。

 

そんなデクくんは、まずはひとつめのテクニックを披露。

 

それは…

 

「目を合わせない」。

 

なんという古典的なテクニックなのでしょう。

 

しかし、それこそ気持ちを手に取るようで、わかりやすくてオーナーにとってはつらいもの。

 

しかし外は台風ですから、こんなことをされても外へ行くわけにはいきません。

 

ダメなら仕方あるまい…地団駄を踏む。

と言うことで、手を焼き始めたオーナーさん。

 

しかし、デクくんは次のパターンを見せつけ始めました。

 

それは…

 

子供の定番イヤイヤ、地団駄でした。

 

静止画ではこんなふうにブレてしまうくらい、激しめの様子です。

 

もう、お散歩への愛はじゅうぶんに伝わってまいりますよ…デクさん。

でもここはわかってください…。

 

わかってくれないなら…逃亡だ。

このあたりから、デクくんのクリエイティビティが光ります。

 

「視線そらし、地団駄、こんなものでは無理だ…」とでも悟ったのか、突然遠くの方まで逃亡。

 

まぁ遠くとはいえここはマンションの廊下。

その遠くの限界点は、廊下の突き当たりです…。

 

しかしデクくんからすると「ボク勝手に行っちゃうよ? いいの?」と、かまってちゃん的なテクニックなつもりなのでしょう。

 

それでもアカンのか…じゃぁ…

ここで再び初心に返ったデクくんは、表情でアピールすることにしたようです。

 

王道のテクニックであり、尚且つシンプルでわかりやすい「目で訴える」のターンに入りました。

 

「行かないのっ?」

 

この通り、デクくんはかなりの美形ボーイ。

 

そんな目で見られたら「よぉし、台風のなかでもレッツゴー!」と思ってしまいますが、さすがに危険ですからやはりそういうわけにはいきません。

 

仕方あるまい…荒技だ

…と、ここまででもすでに長いこと戦いを見せているデクくんですが、どうにもこうにも散歩へ連れていってもらえないため、ついに強硬手段に出ます。

 

それは…「タックル」!

 

まさに捨て身のタックルで、オーナーさんへお散歩に行きたい気持ちをぶつけます。

 

いや、もうじゅうぶんに伝わってはいるのですが…。

 

最終手段。渾身の…甘えん坊ちゃんに

タックルでオーナーさんへお散歩愛をぶつけたあとは、なんともギャップ萌えさせてくるような光景が待っていました。

 

それは、スリスリしながら「お願いお願〜い♡」と甘えてみる戦法です。

 

うう…こんな姿を見ていると、連れていってあげられないことがかわいそうに思えてくる…!

 

でも、オーナーさんはデクくんのことを思っているからこそ、連れていかないのだよ…!

 

わかっているかな、デクくん!!

 

親の心、ブヒ知らず。

 

と言うことで、デクくんの様々なイヤイヤぶりはお見事でしたね。

 

我が子のイヤイヤ姿はやはりかわいいもの。

 

小雨であればまだしも、さすがに台風のときにはどうにも出来ない気持ちとの葛藤で、やはり辛い感情が優勢となるでしょうね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ニコニコ!)構って欲しいの〜?何度も同じ動きでアピールするフレブルに、ついコッチも構いたくなる♡【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧