2020年2月25日7,538 View

ママどしたの…?派手にイタズラしても、その自覚がないフレブルたちに困惑だし絶句だが、憎めない…【動画】

好奇心旺盛なフレブルは、ちょこちょこといたずらをしてしまうことがあります。今回はいたずらをしても『その自覚がない』フレブルたちをご紹介。怒られて当然な状況であるのに、全く悪びれない姿は、もう…どうしたって憎めなくて困る!

ほんの10分…目を離した隙の悲劇

オーナーさんが10分ほどシャワーを浴びて戻ってきたら、こんな状態になっていたようです。

どうぞご覧ください。

 

無残なほどに、白い粉があたりに散乱していますね。

 

しかし、その粉をよ〜くご覧ください。

 

見覚えのある『跡』が、ちょこちょこ見受けられますよね。

 

逆に自慢げな模様

その後、オーナーさんはフレブルCocoを見て「Coco、これをやったのはあなたなの?」と聞きました。

 

すると…

 

(ジッ…)

 

そんなに見つめて、反省しているのね…なんて思う時間も与えてくれないほどに、元気よく何度も何度もジャンプ。

 

まるでオーナーさんに「そう、私がやったの! もっと遊びたい!」なんて言っているように…。

 

「お掃除したつもり? その真逆よ」

オーナーさんはCocoに「お掃除したつもりなの?」と尋ねると、Cocoは「そうだよ」と言わんばかりに、余裕のペロリ。

 

なんていうことでしょう…。

 

「これじゃあ、お掃除の真逆よ…これはオモチャでもないのよ」とオーナーさん。

 

こんな大惨事を起こされてしまって、もはやCocoを諭すことくらいしか出来ないようです…。

 

ちなみに、その後オーナーさんは自分が目を離したことに対して反省したそうです。

 

フレブルって、強い…。

 

嫌な予感しかしない

さてお次はこちら。

お部屋のあちこちに白い綿が散乱しています。

 

のっけから、嫌な予感しかしませんね…。

 

あの、見てますけど

そんな嫌な予感は的中してしまいました。

 

ご覧ください。せっせといたずらの真っ最中でございます。

 

そこにオーナーさんが近づいても、いたずらをやめません。

 

オーナーさんが「ちょっと、何やってるの?」と声をかけると、ここでやっと気がつくのでした。

 

犯人、余裕の逃走

お顔を上げたRambo。ごめんなさいをするのでしょうか。

 

いえ、もちろんしません。

 

(スタコラ…)

 

怒られる予感を感じたのでしょう。

スーッといたずら現場から立ち去りました。

 

謝る姿勢すら見せないのだなんて…!

 

オーナーさんの前を堂々と通って移動するその姿に、自分のいたずらを反省する様子は微塵も感じられないのでした。

 

しっかりと問い詰めているのに、悪びれる様子を見せないところには、おとぼけ感があって可愛さがつきまとうから困りもの。

 

しかし、いたずらは誤飲やケガをする可能性もありますので、十分に気を付けて、いけないことはそのようにしつけましょう。

 

いたずらしそうなものは、愛ブヒの見えないところに隠しておく、愛ブヒから目を離さないなどの工夫で、ほとんどのいたずらを避けることができますからね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

留守番カメラは捉えた!せっせとクッションを破壊し、羽毛で一面の雪景色を作ってくれているフレブルの姿を…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧