2020年2月7日3,935 View

揺れるプリプリ、渦巻きくっきり…散歩中のフレブルのおしり「だけ」を、ただひたすら追いかけたブヒケツムービー。

フレブルの大きな魅力のひとつであるおしり。愛ブヒのおしりを撫でまくっているというオーナーさんも多いでしょう。今回は、そんなフレブルのおしりフェチ、通称“ブヒケツラバー”必見の動画をご紹介。本当に、最後までずーっとおしりだけです。

ご機嫌でお散歩するおし…いえ、ももちゃんです

動画に登場するのは、生後5か月のフレブルももちゃん。

カメラをおしりに向けると逃げてしまうようなのですが、お散歩中は匂いを嗅ぐことや、前方に意識が集中しているためおしりを撮られていることを忘れてしまうよう。

 

ということで、最初に映っているのはご機嫌でお散歩をするももちゃんのおしり。

 

これぞ、フレブルのおしりですね。

 

筋肉質で毛が短いため、形がはっきりと分かって最高です。

 

段差を降りるおしりのアップ

落ち葉の匂いを嗅ぎながらお散歩を進めるももちゃん。

すると、その先に少し段差が。

 

こういうときのおしりはさらに躍動感があってたまらないですよね。

 

平坦な道を歩いている時とは異なり、おしりと太ももあたりの筋肉が大きく動きます。

 

さらには、角度的にも丸い形があらわになり、なおキュンとするポイントでしょう。

 

お友達とダブルヒップ

散歩中に、お友達のトイプードルさんに遭遇。

そんなプードルさんのおしりをみると、もうとっても元気よくしっぽが揺れています。

 

今はオヤツでももらっているのでしょうか。

2頭して立ち上がっているため、ダブルヒップを堪能できちゃいました。

 

しかしフレブル可愛いかな。

 

短毛のため、お友達と比べてもおしりの形がリアルにくっきり。

 

いや、形が丸見えって…それだけでも愛らしく感じますね。

 

また、しっぽも短い子が多いためなおはっきり見えるという。

 

もはや、おしりをくっきり見せたいがためにその形になったのではないかとさえ思えてきますね、まあ違うとは思いますが。

 

抱っこ中のおしりのアップ

お友達と別れた後、ももちゃんは歩道橋らしき階段を上ったり、途中でおしりばかり撮影されていることに気づいて逃げたりしながらも、なお散歩を続けます。

 

すると今度は公園に到着しました。

そのあと、抱っこされているももちゃんのおしりが映し出されます。

 

ここで、我慢ならなくなったのか、オーナーさんはももちゃんのおしりをツン。

 

ああうらやまけしからんですね。

 

しかしももちゃんは、安心感からか足元は脱力しきっているようです。

 

そして、このアングル。

左右のつむじまでよく見えてなおときめきますね。

 

できることならばそのつむじを、ちょっと指でグルグルさせてもらいたいところです。

 

あれ…この記事何だかマニアックすぎませんか?

大丈夫ですか?

 

いや、そんなことはないですよね。

だってこんなにも可愛いのですから、絶賛共感の嵐…が渦巻いていると信じています。

 

無防備でぷりぷり。

思わず触りたくなってしまうももちゃんのお尻でした。

 

しかし、散歩中おしりにばかり目が行ってしまう…というのは、きっとオーナーの皆さんは深く共感されていることでしょうね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ツンっ」お尻まで愛嬌あるとか最高かよ!だから、ついイタズラしたくなるのがフレブルのプリケツ。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧