2020年2月15日3,875 View

(美味しそう…)フレブルのおねだり視線攻撃。超わかりやすい上に可愛いとか、やっぱズルイと思う【動画】

言葉を持たない犬とのコミュニケーションに、視線は大切な要素。我らがフレブルたちは、特に大きな瞳でクリクリ。そして食事時を狙ってはウルウルさせて見つめてくるのですが…つい負けそうになるんですよね、あのお顔がもう可愛すぎて。

パパのパンを目で追う

フレブルのモコちゃんは、ちょっぴり食いしん坊。パパさんが食事しているとぴったり寄り添って、その様子を見守っています。

このときのターゲットは、パパさんが手に持つパン。

 

パパさんの食べているパンが欲しくてたまらないモコちゃん。

前足をちょこんと太ももにかけ、ガン見しています。

 

まるで「美味しそうだね、それ」とばかりのお顔で…。

 

パパさんがパンを口へと運べば、モコちゃんもそれを目で追う。

 

そして舌をペロペロ、ゴクンと生唾まで飲み込む。

 

もう、絵に描いたようなおねだりですよね。

 

この姿を見せられるとオーナーは弱いもの。

彼らは…それをわかっているのでは…?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

パリモコママ(@parismocomama)がシェアした投稿 -

 

ジーッと見つめて「ちょうだい」。

1点をジーッと見つめ続けているのはフレブルのボス。視線の先に何があるのかと思えば、おやつの入った袋がありました。

ボスはそのことを知っていたのです。

 

見つめているだけでは我慢できなくなったのか、前足でテーブルを引っかき、その次にはオーナーさんへアイコンタクト。

 

ペロリと舌を出して「わかるよね」とばかりにアピールしていました。

 

食べ物が欲しくて、見つめてペロリ…だなんて、やっぱり分かりやすすぎ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NOBUKO-S(@brianhoney1201)がシェアした投稿 -

 

念力を送れば…ボールが取れる…?

フレブルのおもちは、ソファの下へと鼻先を突っ込んでいます。

心配するかのように、同居犬・ブルテリアのおこめとオーナーさんはすぐそばに近寄ってきますが、当のおもちは見つめたまま。

 

いったい何をしているのでしょうか?

 

実は、ソファの下にはピンク色のボールが転がっていき、おもちはこのボールが欲しくて仕方がなかったのです。

 

しかし悲しいかな、短い前足は届かなかったのでしょう…。

 

まるで念力でも送っているかのようなおもちの熱視線を感じたオーナーさん。

 

気持ちを察し、手を伸ばしてボールを取ってくれました。

 

おもちからしてみれば、念力が通じてまさに「神の手」に思えたかもしれませんね。

 

しかし、フレブルのアピールは独特だし、わかりやすいよなあ…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🐖🐐もちこめ母🐖🐐(@mochikome_mama)がシェアした投稿 -

 

どのフレブルも一旦ターゲットにした物への集中力は凄まじいものですね。

 

大きな瞳をウルウルさせて見つめられると、どんなおねだりでも聞いてあげたくなってしまいますが、そこは我慢我慢。

 

こちら側の忍耐力も、フレブルの眼力によって鍛えられそうですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

え、ヤギかな…?おねだりの声がかなり独特で可愛いらしいフレブルのぶんたくん。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧