2020年3月25日14,337 View

【1分で簡単予約!】スマホひとつで獣医師「往診サービス」が予約できる『ぱうわん』の新機能がスバラシイ!

French Bulldog Lifeでも以前ご紹介した、ペットシッター予約アプリ『ぱうわん』。

忙しいパパとママの味方であるぱうわんに、新たな便利機能が追加! スマホひとつで往診予約、自宅でワクチン接種までできるという“嬉しすぎる”機能。

ますます強い味方になったぱうわんの新機能について、詳しくご紹介しましょう!

 

(sponsored by株式会社ぱうれんつ)

ペットシッター予約アプリ『ぱうわん』に、獣医師往診サービスが登場!

フレンチブルドッグ,ぱうわん

Vantage_DS/shutterstock

『ぱうわん』は、スマホひとつで予約〜支払いまで完結するペットシッター予約アプリ。

 

ペットシッティングとは、シッターさんを自宅に招いて“あなたの代わりに”お散歩をしてもらったり、ごはんをあげてもらうといった代行サービスのこと。

 

忙しいパパとママの強い味方として、以前French Bulldog Lifeでもご紹介しました。

 

そんなぱうわんに、獣医師往診サービスが追加されたもよう!

 

 

「往診(おうしん)」てナニ?

フレンチブルドッグ,ぱうわん

Try my best/shutterstock

往診(おうしん)とは、獣医師さんが愛犬とそのご家族の自宅へ行き、“アナタのお家で”診療を行うことをいいます。

 

シニア犬や要介護犬に限らず、お子さまの面倒や仕事が忙しくて動物病院へ行けない方など、たくさんのオーナーたちを支えてくれます。

 

ところが、日本ではまだまだ往診を専門とする獣医師が少なく、依頼をしたくても誰に頼めばいいのかわからない…といった現状があります。

 

獣医師往診サービスをスマホで簡単予約!

フレンチブルドッグ,ペットシッター

そこで、スマホひとつで簡単に往診予約ができるのが、ぱうわんの新機能というわけです。

 

 

往診予約が「1分」で完了

ぱうわんのアプリを開き「シッターさん一覧」をタップすると、シッターさんの他に「獣医師」も選択できるようになっています。

フレンチブルドッグ,ぱうわん

 

あとは、愛ブヒと相性の良さそうな獣医師さんを選んで、往診をしてほしい日付や開始時刻、症状や希望する診療を記入するだけ。

フレンチブルドッグ,ぱうわん

 

とってもシンプルな仕組みなので、たった1分で予約することができます。

 

 

登録されている獣医師は「15年以上」臨床経験あり

フレンチブルドッグ,ぱうわん

Try my best/shutterstock

ぱうわんに登録されているのは、「15年以上」の臨床経験がある獣医師のみ。

 

愛犬とご家族が安心できるサービスを提供したいからこそ、この条件にこだわったそうです。

 

ベテランばかりが揃っているのも、非常に安心できるポイントではないでしょうか。

 

 

「往診のプロ」が中心に在籍

フレンチブルドッグ,ぱうわん

DuxX/shutterstock

さらに嬉しいのが、ベテラン獣医師の中でも、往診のプロが多く在籍していること。

 

動物病院“以外”の場所で診察することにも慣れていますので、より診察がスムーズに進みます。

 

 

24時間いつでも予約可能

ぱうわんのアプリからは、24時間いつでも予約することができます。

 

突然の体調不良は夜中に起こりがち。「朝イチで見てもらいたい」、お酒を飲んでしまって「車の運転ができない」など、いろんなシーンで役立ちます。

 

 

手術以外は、通院同様の診療を受けられる!さらに、電子カルテをメールで確認可能

フレンチブルドッグ,ぱうわん

Oleksandr Lysenko/shutterstock

往診は、手術など特定の設備が必要な場合を除いては、通院同等の診察を受けることができます。

 

さらに、登録のメールアドレスに、担当した獣医師先生から投薬内容や診療内容を記載して送ってもらえるので安心。

 

これからの季節はフィラリア予防、血液検査などを依頼してみるのも良さそうですね。

 

 

[ダウンロードはこちら]

ドコノコ柴犬祭り

※Android版は準備中です

 

往診は、“イイこと”がいっぱい!

フレンチブルドッグ,ぱうわん

Vershinin89/shutterstock

そもそも往診は、愛ブヒ・オーナーさんの両者にとってメリットがたくさんあります。

 

 

正しい結果を得られやすい!

多くの犬たちは、病院に対してあまり良いイメージを抱いていません。

 

そのため、病院へ行くと緊張して心拍数が上がってしまい、正しい結果が得られないことも。

 

勤務医から往診専門医に転進した獣医師によれば、往診で測る犬たちの脈拍数は、穏やかであるケースが多いとのこと。

 

その先生は、往診専門医になって初めて「ワンちゃんの脈拍ってこんなに落ちつているんだ」と気づいたそうです。

 

それだけ犬にとって、病院は緊張する場所なのです。

 

慣れた自宅で落ち着いて診察することで、正しい結果を得られやすいのもメリットのひとつ。

 

 

獣医師が生活環境を把握しやすい!

フレンチブルドッグ,サプリメント

Larissa Chilanti/shutterstock

犬たちの疾患には、生まれもった性質だけでなく生活環境も大きく関わってきます。

 

往診は、先生が自分の目で愛犬の生活環境を確認することができるので、治療に向けてより細かなアドバイスができるようになります。

 

 

他のワンコと接触しない!

フレンチブルドッグ,ミドルシニア

Tienuskin/shutterstock

ワンコが苦手な子にも、往診はぴったり。

 

病院でガウガウすることは、愛ブヒ自身の心拍数を上げ、正しい診察ができないことも。

 

また病院である以上、少なからず感染症を患った犬たちもいるはずです。

 

病気の感染を防げることも、安心できる大きなポイントではないでしょうか。

 

自宅でのワクチン接種も可能!

フレンチブルドッグ,ぱうわん

Africa Studio/shutterstock

何より嬉しいのが、自宅でワクチン接種や狂犬病予防ができること。

 

年に一度とはいえ、わざわざ病院まで足を運ぶのはメンドウだったり…。

 

とくに病院が混雑しているときは何時に終わるか時間も読めず、職場で午前休/午後休をとるのか、終日お休みにするのか…悩むところですよね。

 

また病院が苦手な子にとっては、行くだけで震えてしまい、上手に注射が打てないこともあります。

 

愛ブヒが慣れた環境で、なおかつスムーズにワクチン接種ができるのは、オーナーさんにとって大変ありがたいことではないでしょうか。

 

やっぱり『ぱうわん』は、忙しいパパ・ママの強い味方だった!

フレンチブルドッグ,ぱうわん

Tienuskin/shutterstock

シッティングだけでなく、獣医師往診サービスにも対応した『ぱうわん』。

 

“時間が読める診察”は、忙しいパパ・ママにとって心強いですよね。

 

往診は愛ブヒにもオーナーさんにも良いことばかり。

 

アプリのダウンロードや予約は無料でできますから、もしもの時に慌てないように、事前に登録しておくことをオススメします。

 

 

★2020年12月31日まで「15%OFF」!

この記事をご覧いただいた読者様に限り、2020年12月31日まで「15%OFF」でご利用いただけます! 年内往診・シッティングサービスともに、何度利用しても毎回「15%OFF」になるそうですよ。

 

アプリをダウンロードして、以下のクーポンコードを入れてくださいね。

クーポンコード:buhi2020

 

[ダウンロードはこちら]

ドコノコ柴犬祭り

※Android版は準備中です

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧