2017年1月30日6,010 View

【取材】冬のブヒキャン〜愛しのフレンチブルドッグと濃密な時間を〜

2017年1月某日、晴天。アウトドアの達人たちが、愛ブヒを連れてキャンプをするという情報を聞きつけ、French Bulldog Lifeもジョイン。

そこには想像を越える、ブヒ連れキャンプの世界が広がっていました。

愛ブヒたちと過ごす濃密な時間を、写真いっぱいでお楽しみください!

この記事のタイトルとURLをコピー

目次

  • 4家族が集結!キャンプの達人と愛ブヒたち
  • 笑顔が絶えない!“ブヒキャン”の過ごし方
  • こづゆ、覚えたての技を披露
  • キャンプの達人たちの、「住処」をご紹介
  • 夜は焚き火を囲んで、愛ブヒと濃密な時間を…
  • 今回訪れたのは…

フレンチブルドッグ,キャンプ

4家族が集結!キャンプの達人と愛ブヒたち

フレンチブルドッグ,キャンプ

今回集まったのは、フレンチブルドッグと暮らす4家族。共通の趣味は、フレブルラバーであることと、キャンプが大好き!ということ。

 

さっそくメンバーたちをご紹介です。

 

こづゆ&こごみファミリー

フレンチブルドッグ,キャンプ

まずは、今回キャンプへ行くという情報を教えてくれた、こづゆ&こごみファミリー。

 

通称凸凹パイドーズは、French Bulldog LifeのModelもしてくれています。

 

凸凹とはいうものの、ぴったりくっついて眠ったり、実はとっても仲良し。

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

とらじろうファミリー

フレンチブルドッグ,キャンプ

つづいて、とらじろうファミリー。

 

クリーム(白)のとらじろうは、フレンチブルドッグらしいガッチリ体型。体重は13.5kgあるそうですよ。

 

とらじろうは、パパさんの膝の上が大好きで、超がつくほど甘えん坊!

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

おいなりファミリー

フレンチブルドッグ,キャンプ

つづいても、真っ白な被毛が美しいクリームのおいなり。思わず「さん」を付けたくなっちゃう名前です。

 

常に自分のペースを崩さない、マイペース主義のおいなりさんは、ただ座っているだけで笑えちゃう、みんなの人気者!

フレンチブルドッグ,キャンプ

ちなみにこのときママさんは、テントの中でお昼ご飯を作り中!

 

チロファミリー

フレンチブルドッグ,キャンプ

最後は、撮影当時1歳。ひときわ元気な男の子チロ。

 

カメラが大好きなのか、常にキメ顔をプレゼントしてくれました。

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

笑顔が絶えない!“ブヒキャン”の過ごし方

フレンチブルドッグ,キャンプ

愛ブヒと一緒に行く“ブヒキャン”の過ごし方は、いたってシンプル。

 

みんなで輪になってフレブルトークに花を咲かせ…

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

ときに走り回って遊んだり…

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

ひたすら家族に甘えたり…

フレンチブルドッグ,キャンプ

とにかく、大好きなフレンチブルドッグたちに任せればいいのです。どんな状況でも、自然とフレブルたちが主役になっちゃうんですから。

 

こづゆ、覚えたての技を披露

この日こづゆは、覚えたての技「バキューン」を披露してくれました。

 

「おっ、何かはじまるぞ!」とみんなソワソワ。

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

まずは「フセ」の合図。(これだけで笑いが起きるのが、さすがフレンチブルドッグ!)

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

ママの「バキューン」の合図にあわせて、ごろーん。

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

ちなみに、表情はこんな感じ。

フレンチブルドッグ,キャンプ

「いつまでやるの…?」といわんばかりの表情がたまらなくカワイイ…!もちろん、爆笑と拍手の渦。

 

 

 

キャンプの達人たちの、「住処」をご紹介

フレンチブルドッグ,キャンプ

ここで、達人たちのテントをご紹介!もはや、テントというより「住処」という感じ。

 

こづゆ&こごみファミリー

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

70年代レトロを彷彿とさせるこづゆ&こごみファミリーの住処。オレンジを基調にした、華やかな空間です。

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

こちらは寝室。夜は、家族みんなでぐっすりと。

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

ちなみに、こちらのフードボウルはパパさんの手作り!

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

4パーツに分解できるから、アウトドアにもぴったりです。

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

こづゆとこごみもお気に入り。

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

とらじろうファミリー

フレンチブルドッグ,キャンプ

つづいて、とらじろうファミリー。愛用テントは、Guide Gear。

 

天井が高く、とっても広々。日本にいるとは思えない、北欧暮らしを味わえる空間です。

フレンチブルドッグ,キャンプ

これだけ大きければ、多頭飼いのフレブルファミリーでも快適に過ごせそう!

 

おいなりファミリー

フレンチブルドッグ,キャンプ

おいなりファミリーのテントは、DOPPELGANGER OUTDOOR®(ドッペルギャンガーアウトドア)。

 

2ルーム型のトンネルテントで、ファミリーキャンプにぴったり。

フレンチブルドッグ,キャンプ

さすがブヒキャンの達人たち。ポットやティッシュボックスなど、細部までとことんこだわっていました。

 

チロファミリー

フレンチブルドッグ,キャンプ

最後はチロファミリー。愛用テントは、フランス生まれのラクレ。

 

テントであることを忘れそうなくらい、作り込まれたインテリア。

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

キャンプには必須のジャグも、こだわりのヴィンテージもの。

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

ちなみに、左の奥がベッドスペースです。

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

ランタンも素敵。

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

みなさん、さすがはブヒキャンの達人。個性が表れた自宅のような空間で、愛ブヒも居心地バツグンのはず!

 

夜は焚き火を囲んで、愛ブヒと濃密な時間を…

フレンチブルドッグ,キャンプ

キャンプの醍醐味といえば、焚き火。

 

夜空を屋根に、みんなで火を囲って、お酒を飲みながらトーク。

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

フレンチブルドッグたちは、それぞれお気に入りの場所で熟睡です。

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

毛布にくるまって、大好きな家族の体温を感じながら…至福のひととき。

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

1歳のチロは、まだまだ元気!?

フレンチブルドッグ,キャンプ

今回集まったご家族たちは、全員が自宅でも夜は愛ブヒといっしょに寝る派!もちろんこの日も、いつものように同じ布団で就寝です。

 

冬のキャンプは、愛ブヒたちとオーナーの距離がいつも以上に近くなる印象。こうやってお互い暖をとって、もっともっと絆を深め合うのかも。

 

今回訪れたのは…

今回訪れたのは、静岡県御殿場市にある「やまぼうしキャンプ場」。

フレンチブルドッグ,キャンプ

 

この季節は、厚めの雪化粧を施した富士山が目の前に!

フレンチブルドッグ,キャンプ

リードを付けていれば、ペット同伴可能ですよ。

 

みなさんもこの冬、愛ブヒと火を囲んで特別な時間を過ごしませんか?

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね!

【取材】フレブルと行くアウトドアの魅力!シティ派のnico家が体験〜.HYAKKEIコラボ企画〜

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事

特集

特集一覧