2020年3月22日3,621 View

コレなんでしゅか…見慣れない敵には、小さくても臨戦態勢で挑むフレブルパピー。一丁前な動きがピュアで愛おしい♡【動画】

パピーにとって、身の回りにあるモノは、どんなものでも興味をそそられる対象です。触ったりくわえたりして感触を確かめ『敵』じゃないかを調べます。その姿が時に大げさすぎてちょっと笑えちゃうことも。そんなピュアなシーンを、3つご紹介します!

ちょっと怖いから…遠くからツン!

パピーに敵視されてしまったのは「レモン」。おっかなびっくりのパピーは、前足で触っては後ろに飛び上がり、吠えて威嚇中。

レモンの色なのか形なのか、はたまたその匂いに驚いたのか…得体の知れないものを扱うリアクションがかなりコミカル!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NJUSHA's diary 🐾💛(@frenchie.njusha)がシェアした投稿 -

 

最後は諦めたようにスタスタと去っていくところも、リアクションとの温度差があってちょっと面白いですよね。

 

あれ、どこ行った…?

次も同じくレモンに警戒しているパピー。触りたいけど触れない…そんな強敵レモンに対し、勇気を出してちょんちょんと触っていると…自分のお腹の下に入り込んでしまいました!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lotti the Frenchie(@lotti_thefrenchbulldog)がシェアした投稿 -

 

レモンを見失い「どこ行った…?」と一瞬パニックになる姿は、もうピュアのかたまりとしか言えませんでしたね。

 

何度でも見たくなっちゃいます!

 

一見、お仲間さんに見えるが…

ピンク色のブタの置物に飛びついているパピー。このブタの後ろ姿とパピーの後ろ姿は、もう本当にそっくり。

しかし、自分と同じ形をした置物に対し、本当に生きている存在だと思い込んでしまったのかも。周りで飛び跳ねて、必死に何かを語りかけているようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🐾L E O the F R E N C H I E 🐾(@leo_the_frenchie__)がシェアした投稿 -

 

それでもびくともしない豚にさらに驚いたのか、混乱しているようにも見えましたね。

 

でも本当にそっくりだったから、逆に親近感が湧いてもおかしくないような…!

 

さて、ちょっぴりオーバーなリアクションのフレブルパピーたちはいかがでしたか?

 

でもきっと、成長するにつれてこんな姿は見られなくなってゆくもの。

 

小さな頃に敵視していたおもちゃを見せても、「何か」とばかりに冷静な空気を出してきたりしますからね。

 

パピー期しか見られない愛おしい貴重なシーンをこうして綴ることで、大きくなったときにしみじみと成長を感じる…これはオーナーの醍醐味のひとつですよね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「!?!?」くまのスリッパで遊んでいたフレブルパピーが、急遽ケージに避難!その理由が愛らしい…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧