2020年4月3日5,590 View

でっか…!超大型犬と出会ったフレブルパピー。怖がる?いえいえ、そこには超穏やかな空気が流れていたようですよ。【動画】

フレブルパピーは、自分よりもずっと大きな犬種ボクサーの2頭と対面します。大きな先輩犬に対して小さなパピーは怖がってしまうのか…なんて、そんなことはありませんでした。体も心も大きく優しい先輩とやんちゃなパピーのやりとりを、どうぞ穏やかな気持ちでご覧ください!

なでなでされていい気持ち

フレブルのChanelはまだパピーです。今は、オーナーさんにアゴの下をなでなでされています。

 

気持ちが良いのか、穏やかな顔つきですね。

 

早速、大きな先輩に遭遇

この日、Chanelはとっても大きな先輩に出会います。それはなんとボクサー。言わずと知れた大型犬ですね。

どうぞ、体の大きさの違いをご覧ください。

 

ボクサーは、大きいと30キロ以上になることも。

Chanelの何倍もの大きさがあり、腕の太さの違いを見れば歴然でしょう。

 

さて、怖がらずに仲良くできるかな?

 

動く尻尾が気になる

Chanelはじっと先輩の尻尾を見つめています…と思いきや、気をとられたのは先輩の大きなしっぽ。

 

左右に大きくブンブンと揺れているため、おもちゃと思ってしまったのかも。

 

そのことを「なにしてるんだ?」とばかりに眺めています。

 

全く物怖じしないパピー

自分より何倍も大きな先輩に対して、怖がるどころかこんな行動を取りはじめました。

 

なんと、先輩めげけてピョン!

 

「ねえ、一緒に遊ぼうよ!」なんて言っているようなパピー。

全く物怖じをする気配すらありません。

 

実はこの家にはもう1頭のボクサーがいます。

そんな大きな2頭を目の前にしても、全く動じないのでした。

 

側で見守ってくれる先輩

その後場面は切り替わり、Chanelは車のオモチャで遊び出します。

アグアグと噛んでオモチャに夢中。

 

そして、画面奥の先輩にご注目。

 

(チラ)

 

先輩の視線はしっかりとChanelの方に向いています。

 

とっても小さな赤子のやることを、先輩なりに細々と気にかけてくれているのかもしれませんね。

 

「おやすみよ」

たくさん遊んだChanelはそろそろおねんねの時間。

 

まだまだパピーですからね。

 

ベッドに入ってお布団をかけてもらうと、そこへ先輩が近づいてきました。

 

きっと「おやすみ、また明日一緒に遊ぼう」なんて言っているのでしょうね。

 

たくさん寝て大きくなってね。

そして、先輩と互角に遊べる日を楽しみにね。

 

大きな犬に対してパピーが怖がらなかったのは、この子が物怖じしない性格なこともありますが、何より先輩たちが寛大でやさしかったからでしょう。

 

みなさんも愛ブヒを先住犬に紹介するタイミングがあるかもしれません。

 

先住犬がヤキモチを焼く可能性もあるので、初対面のときは必ずそばについて見守ってあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ただひたすらに優しい光景。フレブルパピーと大きな代理パパ犬のふれあいが穏やかすぎてホロリ…

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧