2020年4月5日2,539 View

下に誰か居んの…!?『プチプチ』をつぶしている犯人はキミだが…見えない敵に警戒しまくるフレブルが愛おしい【動画】

フレブルが人と生活していると『初めての体験』をすることがたくさんあります。今回は初めての『プチプチ』。音のなる緩衝材を初体験したフレブルは、自分の足でつぶしていることに気づかず、どうやら「誰かいる!」と驚きまくってしまったようで、もうわかりやすく警戒モード。その姿が可愛いやら愛おしいやら!

ダイニングテーブルを新調!

オーナーさんが新調したダイニングテーブル。新品なので丁寧に緩衝材、いわゆるプチプチで丁寧に梱包されています。

そして、その上にはなんとフレブルDobbyの姿が。

 

オーナーさんはちょっとしたイタズラ心がうずいてしまったようで、Dobbyをテーブルの上に乗せてみたのです。

 

そしてDobbyははじめての緩衝材に興味津々!

 

歩いたすぐ下で「プチッ…」

Dobbyは、足に伝わるプチプチの感触やときどき鳴る破裂音にわかりやすくドキドキの様子。

 

とくに音が鳴った後は、少し腰が引けているよう。

 

「なんじゃ!?」

 

この通り、かなり警戒していますね。

音を出している犯人は自分なのですが…。

 

とはいえ、そのことには気づけないのでしょう。

 

絶対誰かいるぞ…

音の正体がよく分からないので、Dobbyは「この下に誰かいる」と思ったよう。

 

怖がりながらもテーブルの端まで歩いていき、へっぴり腰で下をのぞくような仕草をします。

 

(ジッ…)

 

慌てて歩けば歩くほどそのすぐ下で音が鳴るため、Dobbyはもう興奮気味。

 

「誰だ、誰かいるのか!」とばかりにアワアワしています。

 

まぁ…誰もいません。

しかし、音が鳴っているのはDobbyのせい。

当然下には誰もいません。

 

しかし疑ってやまないDobbyは何度もテーブルの下を確認しています。

 

もしかしたら、自分が覗きこんだ瞬間にサッと隠れているとでも思っているのでしょうか…かなりしつこく確認しています。

 

オーナーさんに「何の音?」と聞かれているうちに、何だか楽しくなってきてしまったDobby。

 

最後には「誰か」を探すことはどうでもよくなったようで、オーナーさんとはしゃぎ始めてしまいました。

 

そんなところも含めて、やっぱりフレブルって可愛い生き物ですよね!

 

緩衝材というちょっと変わったものの初体験を経験したDobby。

 

きっと次に緩衝材と対面するときもまた、同じようなリアクションをするのでしょうね。

 

それが可愛くて、つい我が子には様々な体験をさせたくなってしまうのです!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「コレ取れないの。」…でも扉開いてるよ? 単純すぎるおとぼけをかますフレブルがやっぱり可愛い。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧