2020年5月6日5,475 View

【肌荒れ、涙やけに悩む子へ】低アレルゲンで大注目!カンガルーとヤギを使ったフード『ルートゴート』

フレンチブルドッグは他の犬種に比べて「3.4倍」もアレルギーになりやすいと言われています。中でもオーナーたちを悩ませているのが、食物アレルギー。

今回ご紹介するのは、低アレルゲンの“カンガルーとヤギ”を使ったフード『ルートゴート』。1年間皮膚病に悩まされていた子が、ルートゴートに変えただけで緩和されたとか。アレルギー予防や涙やけが気になる子にもオススメです!

 

(sponsored by 株式会社ビィ・ナチュラル)

フレブルは、他犬種の3.4倍もアレルギーになりやすい

フレンチブルドッグ,ビィナチュラル,ルートゴート

Joanna Plisko/shutterstock

フレンチブルドッグは、アレルギーを起こしやすい犬種の代表格。

 

アニコム損害保険(株)によれば、フレンチブルドッグは他の犬種に比べて「3.4倍」もアレルギー性皮膚炎に悩まされているといいます。

 

アレルギーにも様々な種類がありますが、今回注目したいのは食物アレルギーについて。

 

アレルギー体質のフレンチブルドッグは、食べられるものが限られている子も多いのではないでしょうか。

 

低アレルゲンのフードを選ぼう

フレンチブルドッグ,ビィナチュラル,ルートゴート

Grisha Bruev/shutterstock

多くのフードには、フレンチブルドッグの主食ともいえる「お肉」が使われています。

 

このお肉にも、アレルギーが出やすいものと、そうでないものがあるのをご存知でしょうか。

 

低アレルゲンとして有名なのは、馬肉やラム、鹿肉など有名。

 

そして、近年注目を集めているのが、カンガルーとヤギ!

 

これらを使ったフードに切り替えたところ、「長年通院しても治らなかった皮膚病が緩和した」といった声が多くのフレブルオーナーから寄せられているのです。

 

フレブルの強い味方!“カンガルーとヤギ”を使ったフード『ルートゴート』

  • ルート・ゴート

    ルート・ゴート

    低アレルゲンの野生ヤギと野生カンガルーを使用。
    肌荒れやアレルギーが気になる子に(全年齢対応)。
    フレブルには「小粒」がオススメ!

    蛋白質…21.0%以上、脂質…9.0%以上、粗繊維…4.0%以下、灰分…9.0%以下、水分…10.0%以下、カルシウム…1.2%以上、リン…0.9%以上、オメガ6脂肪酸…1.5%以上、オメガ3脂肪酸…1.0%以上、代謝エネルギー(ME)…321kcal/100g
    ---
    ※『ルートゴート』はこちらのECサイトからご購入頂けますが、全国のペットショップならびにトリミングサロンでもお取り扱いしています。
    リアル店舗に足を運ばれる際は、事前にお電話などでお取り扱いについて確認することをおすすめ致します。

『ルートゴート』は、(株)ビィ・ナチュラルが展開するアレルギー体質向けのドライフード。

 

原材料の調達から加工まで、すべてをオーストラリアで行っています。

 

 

低アレルゲンのカンガルーとヤギを使用

フレンチブルドッグ,ビィナチュラル,ルートゴート

Alexander_P/shutterstock_

カンガルーとヤギのお肉は、低アレルゲンの代表格になり得るとして、近年注目を集めています。

 

さらに、『ルートゴート』に使われているお肉は「野生」のみ。

 

野生のカンガルーとヤギが多く生息するオーストラリアだからこそ、鮮度の良いお肉を使うことができるのです。

 

野生のお肉は筋肉質で味も豊か。

 

さらに投薬をされていないので、フレンチブルドッグのカラダにも安心です。

 

 

さらに高タンパクで低カロリー!引き締まったボディに

フレンチブルドッグ,ビィナチュラル,ルートゴート

Kysa/shutterstock_

カンガルーとヤギは低アレルゲンなだけでなく、高タンパクで低脂質(低カロリー)としても知られています。

 

タンパク質は、筋肉を作ったり丈夫な血液を作る上で欠かせない栄養素。

 

フード選びは、良質なタンパク質が豊富に含まれているかどうかも重要なポイントです。

 

さらにカンガルーとヤギは低脂質(低カロリー)ですから、ダイエットにもつながり、引き締まったボディを手にいれる近道になり得ます。

★成分表をチェック!フレブルは「脂質(粗脂肪)10%」程度が目安

フレンチブルドッグ,ビィナチュラル,ルートゴート

子犬の頃からルートシリーズを食べているCOCO。

いつも食べているフードの成分表を見てみましょう。

 

フレンチブルドッグの体質を考えると、「脂質(粗脂肪)10%」程度を目安に考えるとグッド。

 

15%を超えると脂質が高いと考えられますので、獣医師に勧められたケース以外は、できる限り低脂質のものを選ぶと良いでしょう。

 

『ルートゴート』の脂質は9%と、まさにフレンチブルドッグの理想。

 

その点も、オススメしたいポイントです。

 

 

ダイエットやてんかんに。ヤギには「L-カルニチン」が豊富!

フレンチブルドッグ,ビィナチュラル,ルートゴート

Hennadii H/shutterstock_

『ルートゴート』に使われるヤギ肉には、L-カルニチンという成分が豊富に含まれています。

 

L-カルニチンは「脂肪を燃焼する」効果が期待できると言われているので、ダイエットにもぴったり。

 

人間においても、ダイエットをする人やマッチョたちにはメジャーなサプリメント。

 

ペットフードに最もよく使われるチキンと比較すると、ヤギ肉にはL-カルニチンが「27倍」も多く含まれています。

 

食材におけるL-カルニチンの含有量は、ヤギ肉が断トツトップ!

 

そして、脂質代謝に深く関わるL-カルニチンは、脂肪酸をミトコンドリア[*]に取り込んでエネルギーとするには欠かせない物質なのです。

[*]ミトコンドリアは、細胞の中に含まれる小器官

 

てんかんなどの脳神経トラブルは、“ミトコンドリア異常”によるエネルギー不全が深く関わっているといわれています。

 

てんかんや認知症においては、脳神経をサポートするミトコンドリア補因子「Lカルニチン」を補うことがとっても大切なんですよ。

 

 

“いぬバカ”集団による自信作!

フレンチブルドッグ,ビィナチュラル,ルートゴート

(株)ビィ・ナチュラルHPより

『ルートゴート』を手がける(株)ビィ・ナチュラルは、メンバーのほとんどが犬と暮らしています。

 

これって、意外とめずらしい…!

 

会社自体は日本(大阪府)にあるのですが、原材料の調達から加工まで一貫してオーストラリアで行われています。

 

生産のたびにオーストラリアまで足を運び、原材料の配合表(原材料メーカー名や原材料の現状単価が記載されたもの)に代表の藤原博文さんがサインをしているそうです。

フレンチブルドッグ,ビィナチュラル,ルートゴート

開発者フランク・ヴァン・ドーア氏(左)と、代表の藤原博文さん(右)

 

また、ドッグフード工場の撮影もOKで、その様子も公式HPに掲載されています。

フレンチブルドッグ,ビィナチュラル,ルートゴート

(株)ビィ・ナチュラルHPより

 

安全でないお肉が使われるなど、まだまだ“グレー”な部分が多いドッグフード業界…。

 

それゆえ、多くのドッグフード工場は、見学や撮影がNGとされています。

 

“いぬバカ”集団が、原材料から工場までこだわり抜いたからこそ、安心できるフードに仕上がっているのです。

 

カラダに必要のない合成酸化防止剤・保存料・着色料・香料も不使用です。

  • ルート・ゴート

    ルート・ゴート

    低アレルゲンの野生ヤギと野生カンガルーを使用。
    肌荒れやアレルギーが気になる子に(全年齢対応)。
    フレブルには「小粒」がオススメ!

    蛋白質…21.0%以上、脂質…9.0%以上、粗繊維…4.0%以下、灰分…9.0%以下、水分…10.0%以下、カルシウム…1.2%以上、リン…0.9%以上、オメガ6脂肪酸…1.5%以上、オメガ3脂肪酸…1.0%以上、代謝エネルギー(ME)…321kcal/100g
    ---
    ※『ルートゴート』はこちらのECサイトからご購入頂けますが、全国のペットショップならびにトリミングサロンでもお取り扱いしています。
    リアル店舗に足を運ばれる際は、事前にお電話などでお取り扱いについて確認することをおすすめ致します。

 

1年続いた皮膚病が穏やかに!『ルートゴート』に出会ったフレブルたちの声

アレルギー体質の子が多いフレブルたちの間で広まりつつある『ルートゴート』。

 

実際にあげているフレブルオーナーさんにインタビューを行いました。

★1年つづいた皮膚病が軽減!試食段階で吐き戻しもなくなった(ゆめ 3歳 女の子)

フレンチブルドッグ,ビィナチュラル,ルートゴート

生後2ヶ月で迎えた「ゆめ」。

 

当時はブリーダーさんに勧められたフード(原材料は鹿肉)を与えていましたが、吐き戻すことが度々あり、体臭もありました。

 

犬を飼ったのは初めてでしたが、自分なりにいろいろ調べたところ、決して悪いフードではないという印象でした。

 

フードを変える勇気もなくズルズルと同じものを与えていると、ある頃から肌荒れが見られるようになったんです。

 

できものができ、赤みもあって、ずっと手足を舐めているような状態…。

 

広範囲に脱毛もみられ、耳垢がすぐに溜まったり、耳からのニオイもきつくなっていました。

 

動物病院でアレルギー検査をしてもらうと、17品目のアレルゲンが出てしまったんです。

 

1週間に一度病院で薬を処方してもらっていましたが、それでも皮膚がボロボロの状態が1年ほどつづきました。

 

皮膚を改善するためにトリミングサロン(プリティー・ワン〈愛知/岐阜〉)に通いはじめたのですが、そこでビィ・ナチュラルの『ルートゴート』をすすめられました。

 

パンフレットで成分表を確認するとアレルゲンがなく、品質を落とさない工夫をして輸入していることや、しっかりした実績がある事を知り試してみることに。

 

すると、試食段階から吐き戻しが無くなって、体臭も無くなったんです。

 

食べ始めから1か月経つと皮膚の状態も良くなり、便秘気味だったのが「理想のウンチ」が出るようになりました。

 

1年間皮膚病に悩んで病院に通いつづけたのに、フードを変えただけで緩和したのには驚きです。

 

トリミングサロン(プリティー・ワン)に来て『ルートゴート』に出会っていなければ、こんなに改善していなかったと思います。

★涙やけが緩和して、毛艶も良くなった!リーズナブルなのも理想(ジャック 8歳 男の子)

フレンチブルドッグ,ビィナチュラル,ルートゴート

大阪でペットショップ「PET&LIFE」を運営しています。看板犬は、フレンチブルドッグのジャック。

 

ジャックは特にアレルギーがあるわけではありませんが、涙やけが気になっていました。

 

ビィ・ナチュラルの『ルートゴート』は涙やけの改善が期待できると知り、あげてみることに。

 

つづけていると徐々に涙やけが目立たなくなって、毛艶も良くなった気がします。

 

ルートゴートは低カロリーなので、ジャックの場合は少しずつ痩せていきましたね。

 

私は痩せることが気になってしまったので、カンガルーを中心にいろんなお肉やお魚がブレンドされた『ルートブレンド』に変えてみました。

 

こちらの方がさらに高タンパクなので、体重も再び増え、個人的には理想体型になった気がします。

 

フレンチブルドッグも体質や運動量によって太りやすさが異なりますから、愛ブヒに合ったシリーズを選んであげると良いと思います。

 

リーズナブルで、無理なくつづけられる価格帯なのも嬉しいですよね。

 

ペットショップ「PET&LIFE」でもルートシリーズを扱っていますので、ぜひ一度いらしていただければと思います。

★パピー期からあげているので、ずっと調子がいい!(COCO 3歳 女の子)

フレンチブルドッグ,ビィナチュラル,ルートゴート

COCOは、大阪にある美容室「セヴィ」の看板犬。

愛ブヒのCOCOを迎えたとき、いろいろ調べていると、フレンチブルドッグはアレルギーが起こりやすい犬種だと知りました。

 

低アレルゲンのフードを探していたところ、出会ったのがビィ・ナチュラルのルートシリーズです。

 

COCOはパピーの頃からルートシリーズを食べているので、おかげさまでずっと皮膚の調子がよく、筋肉質な体格になりました。

 

今年の2月には赤ちゃんを生んだのですが、その子どもたちにもルートシリーズを与えています。

 

おかげさまで、すくすく順調に育っていますよ。

 

これからもCOCOとその子どもたちにもルートシリーズをあげて、健康維持につなげていきたいと思います。

 

肌荒れが改善されないフレブルたちへ

フレンチブルドッグ,愛玩動物飼養管理士

Cat Box/shutterstock

カンガルーに加え、ヤギをドッグフードに使ったのはビィ・ナチュラルが初だといわれています。

 

アレルギーに悩まされている子や、愛ブヒに合ったフードに出会えていない方は、試してみる価値アリ!

 

肌荒れが気になる子は“今までに食べさせたことがないお肉”をあげてみることも、改善への第一歩だと考えています。

  • ルート・ゴート

    ルート・ゴート

    低アレルゲンの野生ヤギと野生カンガルーを使用。
    肌荒れやアレルギーが気になる子に(全年齢対応)。
    フレブルには「小粒」がオススメ!

    蛋白質…21.0%以上、脂質…9.0%以上、粗繊維…4.0%以下、灰分…9.0%以下、水分…10.0%以下、カルシウム…1.2%以上、リン…0.9%以上、オメガ6脂肪酸…1.5%以上、オメガ3脂肪酸…1.0%以上、代謝エネルギー(ME)…321kcal/100g
    ---
    ※『ルートゴート』はこちらのECサイトからご購入頂けますが、全国のペットショップならびにトリミングサロンでもお取り扱いしています。
    リアル店舗に足を運ばれる際は、事前にお電話などでお取り扱いについて確認することをおすすめ致します。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧