2020年5月20日12,325 View

え、チョコまみれ…?ドロッドロの泥沼で、とにかく超汚れるために鋭意頑張るフレブルがいた【動画】

今回ご紹介するのは、オーナーさんの心をお察ししたくなるほどあることに熱中しているフレブルの様子です。それは…もはやチョコまみれのように見えるほど、しっかりと泥にまみれているという光景。べちゃべちゃのドロドロな姿はもう、ある種開き直れちゃうレベルかも…!

泥の中で動く生物。

早速ですが、色も粘度も濃いめの泥にまみれているこちらが主役のフレブル。

今はオーナーさんとお散歩にでかけて、つい中に入ってしまいました。

ご覧ください…って、みなさんその姿が見えますか…?

 

がっつり泥を纏っているためほぼ同化していますが、ピンク色のお耳が見えることでしょう。

 

というか、お耳しか見えない…。

 

まるでオペラ座の怪人

どうぞ、フレブルのお顔をご覧ください。

 

お顔はまだ半分だけ泥がついていないようで、まるでオペラ座の怪人状態。

 

これはこれは…やってくれていますねえ。

 

「まんべんなく塗らないと!」

もはや十分と言えそうなほどに汚れまくりなわけですが、フレブルからすればまだ足りないよう。

 

納得いかないのか、その後も泥の中で暴れまわって止まりません。

 

「まんべんなくね!」なんて思っているのか、泥の中で体をクネクネゴロゴロ。

 

そのようにして、どんどん泥を上塗りしていきます。

 

魚拓ならぬ、ブヒ拓。

さて、そろそろ満足できたのか泥の中から出てきました。

 

泥から出てきた後の行動を見ると、なんと今度は乾燥した土の上でゴロゴロ。

 

ということで…

 

土の上に泥がついていますね。

魚拓ならぬ、ブヒ拓の出来上がりです…。

 

まだ足りないの…? お代わりへGO

オーナーさんはきっと「ブヒ拓をして仕上げたのだろう…」と思いたかったことでしょう。

 

しかし、残念ながらまだ足りないようで、フレブルは再び泥にドボン。

 

ここまで泥だらけになったらもう、今更やめたところで変わらないでしょうから、好きなだけやってちょうだい…ということで良いでしょうか、オーナーさん!

 

楽しそうに泥まみれを楽しむフレブルをご紹介しました。

 

その姿にはなんだか強い既視感を感じたのですが、まるでチョコフォンデュのように見えた…というのは、きっとみなさんの中にも居たはず。

 

なんだか美味しそうな仕上がりになってしまったのだとさ!

 

…なんて明るく締めたくなるほどの、激しい泥遊びシーンでした。

 

*体に泥が残っていると皮膚炎になる可能性がありますので、泥遊びをした後は念入りに洗い流してあげましょうね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

留守番カメラは捉えた!せっせとクッションを破壊し、羽毛で一面の雪景色を作ってくれているフレブルの姿を…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧