2020年6月26日3,962 View

ウルウルの瞳で困り顔って、確信犯か…!?フレブルはピュアに可愛いをやってのける天才犬、だから困る【動画】

今回ご紹介するのは「ああやっぱ、フレブルってズルイよ…」と思える光景です。存在自体が神カワイイのはもう言うまでもありませんが、知ってかしらずか、仕草や表情でも我々を悩殺しにかかってくるのです。もはや彼らに備わった本能こそが罪…なんて思えてくるかも!?

ママ頑張って。待っているからね…

オーナーさんのパソコンの横に、そっと見切れているフレブルのお顔。その表情はもう、なんとも悲しげです…。

万感こめてお耳をぴくつかせながら、見つめたかと思えば何も言わずに横を向くフレブル。

きっとジャマをしてはいけないとわかっているのでしょう。

 

しかし、このうるうるの困り顔がモニターの横にチラついていたら、仕事になんてならない気が…。

 

オーナーさん、大至急終わらせて早くギュッとしてあげてください!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Piper(@pretty_pied_pip3r)がシェアした投稿 -

 

猫さんが構ってくれない…パピーの切な顔

お次は、お家の猫にかまってほしいフレブルパピーです。

 

スフィンクス座りで目をしっかり閉じている猫さん。後ろからソッとお鼻を寄せるパピーは、愛おしくもいじらしい様子です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bailey(@frenchie_bailey_2020)がシェアした投稿 -

 

ぜひ、スワイプしてみてください。

 

「遊んで…もらえましゅか…?」とばかりに切ないお顔で様子をうかがうパピーの姿が。

 

できれば遊んで欲しいけれど…と言う健気さがお顔に滲み出ていて、これはもう猫さんの代わりに遊んであげたくなる…!

 

遊んでもらえると思ったのに…

次は、オーナーさんが声をかけてくれたので、相手をしてもらえると勘違いしたフレブルの様子です。

 

実はこの時、オーナーさんは何かお稽古中のよう。とはいえ勘違いをして跳ねて喜んでいたフレブルも、その反応で感づいたのか、悟ったようにそのまま座り込んでしまいました。

 

このお顔…悲しみや絶望でいっぱいのようですね…。

 

こういう空気を読める賢さや、感情がストレートに表れる顔が、いかにもフレブルらしいものですが、その分心に深く突き刺さるから困りもの。

 

オーナーさん、手があいたらどうぞたっぷり遊んであげてくださいね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Frank(@frankieg_and_george)がシェアした投稿 -

 

愛らしい甘え鳴き…ナデナデ待機中。

最後は、オーナーさんに甘えにきたフレブルの様子です。

きちんとお座りして、長鳴きで「撫でて、撫でてよ〜!」とせがみます。

 

甘えん坊な姿は、やっぱりいつ見ても愛らしいものです。

 

お耳のぴくつき、お口のモゴモゴ、大アクビなど、まさにフレブルらしい色んな表情がアップで堪能できちゃうこの動画。

 

ぜひ音声オンにして再生してみてください。

鳴き声にもまたキュンキュンしちゃいますよ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sochi&Oakley(@the_sochi_and_oakley_life)がシェアした投稿 -

 

どストレートに感情をだすところが、フレブルの憎めない可愛さです。

 

お顔にも仕草にも、そして声にもふんだんに感情が詰まりまくりですからね。

 

ああもう、どうしてこうも愛すべきキャラなのでしょうね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(パパ…?)在宅勤務中の飼い主。『居るのに遊んもらえない謎』に立ち向かうフレブルが健気すぎて泣きそう【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧