2020年7月17日4,722 View

「すっぺえぇぇ…!!」初めてピクルスを食べたフレブルのスロー動画。申し訳ないけど笑わずにいられない【動画】

キッチンにいれば背後に気配を感じない日はないほどに、フレブルは食いしん坊。この日もとあるフレブルがおこぼれ待機中なのですが、しかしその日は「ピクルス」をもらうことに。なかなか刺激的な味な上に、フレブルは初めての経験。その瞬間が…もう想像通りで笑わずにはいられない!

「ちょうだい、ちょうだい!」とアピール

我々人間が台所に立っていると、やってくるアイツといえば…そう、食いしん坊代表のフレブルです。

 

(ソォ…)

 

なんとも慎ましい雰囲気で登場したようです。

 

そう、彼らはいつも何かしらのおこぼれを狙っているもの。情報キャッチ力もすごいですからね。

 

そして今回のターゲットは、オーナーさんが料理しているピクルスのようです。

 

アピール作戦成功!

そばに来て、あまりにもアピールしていたフレブル。

そこでいよいよおこぼれをもらうことになりました。

 

とはいえ、ピクルスを食べるのはこの時が初めて。

結構刺激が強い味かもしれないけれど、美味しくいただけるのでしょうか?

 

(ゴクリ…)

 

そしていざ、実食!

ピクルス…いただきます!

 

至福の瞬間がコチラ!

 

(ア〜ン…♡)

 

目をひん剥いて、待ちに待った瞬間だったのでしょう!

さて、気になるそのお味の感想は!?

 

「×*◎;%:※……!?」

あああ…もう完全動揺しています。

フレブルは、まさに言葉にならない言葉という感じのお顔を見せました…!

 

「……!?」(モグ…モグ…)

 

これまで食べたことのない複雑で刺激的な味に目を白黒させています・

 

このフレブルにとって「酸っぱいもの」とはまさに未知との遭遇だったのでしょう。

 

「世の中にこんな味の食べ物があったんか!?」という気持ちが、そのまんま表情にあらわれているようです。

 

そして…

 

「すっぺえええぇ…!!」

 

噛めば噛むほど酢の味が滲み出たのでしょう。

絶叫していそうなお顔に…!

 

フレブルは考えていることが顔に出やすい犬種ですが、ここまで出ちゃう!?

 

その後も、かなり複雑なお顔

そして食べ終えたあとも「なんなんだ…ピクルスというやつは…」とばかりに複雑な表情を見せるフレブルなのでした。

 

よほどの衝撃を受けたのでしょうね…。

 

この日、ひとつ経験値をあげたフレブル。

 

とはいえ、おこぼれ待機をしている時にその日のブツが「ピクルス」だと知ったら、次は喜ぶお顔を見せるかどうかは…微妙なところと言えそうでしたね。

 

あまりに感情が顔に出すぎている様子は、どうしたってジワジワ来てしまいましたよね。

 

ちなみに、ピクルス自体を犬にあげることは禁止ではありませんが、ピクルスにされている野菜の種類によってはみょうがなど、注意すべきものがあります。

 

また、市販のものは砂糖や香辛料が使用されているものが多いのであげないでくださいね。

 

さらに!

日本のお漬物は犬にとって塩分量が多すぎるためすべてNGです。

愛ブヒと一日でも長く一緒に暮らすためにも、必ず守ってあげましょうね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(フガフガ)「いい匂い…ココか…」美味しい香りをたよりに、食べる気満々でフレブルが食卓に登場。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧