2020年11月26日3,103 View

『犬服着せたのに全然閉まらない』フレブルあるある動画を見ていたら、存在丸ごとギャグに思えて仕方なかった件。

今回ご紹介するのは、フレブルオーナーなら納得の『フレブルあるある』が並ぶ動画。犬用の洋服が着こなせなかったり、オーナーのストーカーになったり、期待を裏切ったり拍子抜けさせたり、とにかく忙しい彼らのあるあるは、もはやギャグかコントか…ということで、爆笑不可避かも!?

これは、外に出たらアカンやつな。

最初はフレブルマリーさん。実は3月に家族に迎えられたばかりです。

 

オーナーさんはその日をとっても楽しみにしていたようで、お家に来る前からお洋服の準備を。

 

フレブルは寒がり…だから冬に洋服を着てもらうというオーナーは多いのですが、やたらと着こなすオシャブヒが多いことは有名。

 

ということで、オーナーさんも張り切ってお洋服を買い込んでしまいました。

しかし、それこそが痛恨のミス。

 

愛嬌のある丸っこいボディがウリなフレブル。

普通の犬用洋服では、サイズがまったく合わないのです。

 

ということで、事前に用意していたマリーさんの『通常犬服』を着せてみたところ…

 

「……」。

 

胸元がこんにちは…。

 

そりゃマリーさんもうつむいてしまうわ…。

 

しかしこれは、新米オーナーさんは本当にやりがちなあるある。

だから今頃、玄人オーナーさんは頷きの嵐でしょう。

 

このほかの試着もまさにあるあるを振りまきながら見せてくれていますので、どうぞ動画をご覧ください。

 

ストーカーのごとく、そこに。

お次はフレブルツェペリさん。今はオーナーさんがお風呂掃除をしているようで、その様子をお風呂の入り口ギリギリまで接近してガン見中。

 

何をしているかと言えば本当に見守っているだけ。

もちろんツェペリさんに任務はありませんから現場監督とでも言いましょうか。

 

しかしお掃除は1、2分で終わるわけもなく。

それでもおすわりをし続けるツェペリさん。

 

しかしここで、オーナーさんは扉のお掃除を開始。

ということで一旦閉めると…動くスポンジめがけて裏から攻撃を開始したよう。

 

これもあるあるの一つ、きっと遊んでいるつもりなのでしょう。

 

しかしその後急に一切音がしなくなりました。

フレブル特有の「急に飽きるモード」が作動してリビングに戻ったのかもしれませんね。

 

ということでオーナーさんが確認すると……

 

全然いた……!

座っているし、立ち去る気など微塵もない…。

 

ということでとにかく側で見守り続けてくれるツェペリさんですが、お掃除の時間も長くなってきました。

 

いよいよ終わりかけるその時、さすがにいないと思いながらドアを開けると…。

 

もうわかりますよね。

実際の様子をみたら、きっと吹いてしまうはずですよ。

 

どちらのあるあるも、オーナーさんならわかりすぎるものだったでしょう。

 

特にストーカーのように近くで過ごしているあの姿は、もはや既視感のかたまり。

 

もはや日常すぎて改めて「普通じゃない」ことを思い出した方もいたかもしれません。

 

だって、トイレですらドアの前で待っていることだってありますからね。

 

一体彼らとは…どこまで可愛いを突き詰める気でいるのでしょうか。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

いつも「片足だけ洋服を脱いでしまう」フレブル。キミたちは本当に、不思議でオモロな犬だよ。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧