2020年6月1日7,297 View

いつも「片足だけ洋服を脱いでしまう」フレブル。キミたちは本当に、不思議でオモロな犬だよ。

フレブルを観察していると「なぜ」と言いたくなるような場面に出くわすことが多々あります。端から見るとツッコミどころ満載の行動も、彼らからしてみればちゃんとまじめな理由があるもの。でもそれがわからない以上、やっぱりオモロでしかないのですよね。

なぜかちょっと脱いでいる。

こちらはフレブルくるる。ピンクのアクセントが可愛いお洋服を着ていますが、おかしなところが一箇所だけあります。

どうぞ、後ろ足にご注目。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

くるる(@kururu0908)がシェアした投稿 -

 

後ろの右足。脱げていますよね。

 

洋服はご覧の通りジャストサイズ、むしろみっちり気味。

だから簡単に脱げるはずはないのです。

 

しかし、なぜだか脱げてしまう後ろ足。

 

実は、くるるがこうして服を脱いでいる現場をオーナーさんも未だ目撃したことがないのだそうで。

 

一体どうやって脱いでいるのか、深い謎に包まれているのでした。

 

とはいえ、全部ひっくるめてジワジワくる。

 

どうして、あえてそこで寛いだ。

こちらのフレブル、その名はなんと「部長」。名は体を表すと言いますが、まさにその名前にふさわしい、立派なソファ…のおかしな場所でリラックス中。

 

そこ、寛ぐ場所ではないですぞ、部長。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

フレブル 部長君(@peru_pino)がシェアした投稿 -

 

とはいえ、当の部長はこの余裕ぶり。

 

背もたれの上にベタッと長くなりながら、抜群の安定感を見せています。

 

くつろげているのならそれでいいですが…部長。

どうか落ちないでくださいね…部長。

 

なんでそこをホリホリしたかったの。

突然激しく床を掘り出したのは、フレブルのルナ。もちろん実際に穴を掘っているわけではないのですが、ひっかき傷ぐらいはつきそうな勢いです。

掘っては、鼻先をピタッ。掘っては、鼻先をピタッ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

fbrose(@rose_mama)がシェアした投稿 -

 

そんなルナの様子を、相棒ブヒのローズが遠くでジーッと見守っていましたが、その視線も相まって「もしかして、何か本当に埋まっているのでは…」と思わされてしまいました。

 

しかしその後に突進してきたあたり、じゃれ合いの駆け引きとも言えるルナの作戦だったのかも…?

 

 

さて、フレブルたちの謎行動はいかがでしたか?

 

どの行動も謎に満ちてはいるのですが、やっぱりフレブルたちからすれば何かしら理由があってのことなのです。

 

それを理解するためには、かなり鋭い観察眼が必要になりそうですが、フレブルオーナーさんの深い愛情がこもった観察力からすれば、謎を解くにはあっという間かも。

 

もしわかったら、ぜひ教えて欲しいところですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【どしたん】なぜか一瞬「ピタッ」と固まるフレブルの動きに吹き出してしまう

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧