2020年12月7日1,816 View

(ギョー!!)飼い主から接近されると目が飛び出そうな程驚いてしまうフレブル。自分は自由にペロペロするくせに…【動画】

今回は、『愛されるよりも愛したい』という性格のフレブルをご紹介。甘えん坊でオーナーべったりな子は多くいますが、今回の主役ブヒはどうやら愛情を受けることが苦手なよう。とは言え、自分からは積極的にベロベロしまくり。なかなかクセのあるフレブルのようですよ。

これからチュウをしますよ

フレブルKermitのオーナーさんが、チュウをしようとしています。

 

そのことを察したKermitは大きな瞳で見つめています。

 

(ジッ…)

 

チュウ待ちのお顔…。

 

これはなんとも言えないかわいさがありますね。

 

とは言え、人間のようでちょっと笑えてきちゃう。

 

ドキドキが伝わる…!

そしてゆっくりとオーナーさんのお顔が近づいてきました。

 

視線を外すことなく、Kermitは見つめたまま。

 

ずっと目が合い続ける両者…。

 

しっかりドキドキしているようで、大好きなオーナーさんからの愛の伝わるチュウが楽しみなのかもしれませんね。

 

とは言え、本当に恋愛ドラマのワンシーンのようでやっぱりジワジワ…。

 

顔に出過ぎな!

そしていざオーナーさんがお顔を近づけたら…この様子。

 

(ギョエーー!)

 

ど、どうした一体!

 

もはや目が飛び出そうなほどに驚きまくりのKermit。

 

というのも、どうやらKermitはチュウが苦手な様子。

だからこそ漫画のようにわかりやすい驚き顔になってしまったのです。

 

とは言え、そんなにお顔に出さなくても…。

 

甘酸っぱい恋愛シーンとはかけ離れた、オモロ可愛いお顔のオチを見せてくれたKermitでした!

 

自発的に熱烈ペロペロ。

チュウをされていやーなお顔をしてしまったKermit。

 

しかしこの動画では、猛烈にオーナーさんをペロペロ。

そう、この子は愛されるよりも愛したい子なのです。

 

だからこそ、激しい愛情表現に今度はオーナーさんが困り顔。

 

犬が人間を舐める行為は基本的に愛情表現の1つと考えられています。

 

ということで、『受け身は苦手、でも攻めは得意』なKermitに対しての深い愛情表現は、「してもらう」ということで、一任した方が良いかもしれませんね。

 

恋愛ドラマさながら…と思いきやオモロなシーンに早変わりさせたKermitは、なんともフレブルらしい姿でしたね。

 

しかし、どんなに愛していても我々とフレブルは生き物が違うため、チュウやペロペロは、人獣共通感染症などにかかるおそれも。

 

免疫力の落ちている方や高齢者、乳幼児の場合は、愛ブヒとの濃厚すぎる愛情表現は控えるようにしましょう。

 

チュウなどしなくたって、彼らを愛す方法は山ほどあるのですからね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「!?」突然飼い主が自分の寝床で寝始めた…驚きを隠せないフレブル、意外にも“愛情たっぷり”の仕草を見せたってよ!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧