2021年1月7日2,559 View

フレブルにマッサージを施すと鬼の形相。でも一切立ち去る気配がない…って、気持ち良いなら顔と感情合わせて…【動画】

最近犬の“体の凝り”が話題ですが、こちらのフレブルオーナーさんは愛ブヒにマッサージをしてあげることに。するとどうでしょう、もう悲しいほどに鬼の形相。もしやお気に召さなかったかな…と思いきや、その場から立ち去る気配は皆無。あのさ、気持ちが良いなら少しくらい笑ってよ…!

良かれと思ってマッサージを

早速ですが、フレブルはオーナーさんに腰辺りをマッサージされています。

 

犬の体の凝りについては最近かなり注目されているもの。

きっと心地良い時間を過ごしているでしょうね。

 

おこなの……!?

 

鬼の形相レベル、高。

その後も、一切表情を緩めることなくマッサージを受けているフレブル。

 

「……」。

 

今にも『ンガウゥゥ!!』なんて言い出しそうなお顔ですが…。

 

あ、揉んでいる方を見ましたよ…!

 

いざ、お怒り爆発の瞬間を迎えてしまうのか…!?

 

状況に変化がない

なんて、終始緊迫感のある中でもマッサージを続けるオーナーさん。

 

そしてフレブルはというと…やっぱり鬼のお顔…!

 

でもちょっとおかしいのです。

 

犬といえば、嫌なことは嫌だとしっかりアピールする生き物。

 

例に漏れずフレブルだって、しっかり嫌だとアピールしてきますよね。

 

ということで、本当に心から嫌なのであれば立ち去るはずなのです…。

 

うすうす感じていたけれど。

 

マッサージ……超気持ちいいんでしょ?

 

なんて複雑な犬なんだ…!

 

フレブルはお顔にシワが多いために、知らない人が見れば「超怒ってる…」なんて思われそうなお顔でしたね。

 

さらには、ほっぺ周りの“タフタフ”が柔らかいせいで、下顎出がちなフレブルの下の歯が引っかかってしまいがち。

 

いろんな状況で『おこ』に見えてしまうのですが、それは見えるだけ…なのですよね。

 

あーフレブルやっぱ可愛い。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(悟れよ…)自分もう寝ます、の感情を笑えるほどの“ジト目”でアピってきたフレブル。かなりの高圧でジワった【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧