2021年1月28日8,102 View

朝、気が付いたらこたつでしっかり寝ていたフレブル。マジでこの生き物は、一体何者なのよ…?【動画】

今回ご紹介するのは、とってもフレブルらしく、しかし『犬らしくはない』というちょっぴり矛盾した光景。でもこの意味はきっとフレブルラバーのみなさんならわかりますよね。簡単にいえば、それらは同義語なのですから。今回も「らしさ」がバッチリ仕上がっていましたよ!

チンスリからの、人間モードへ。

今回の主役はフレブルポルコ。

 

今は朝のまったりタイムで、おもむろにチンスリをスタート。

よほどリラックスしているのでしょうね。

 

そしてその後は大あくびをかまします。

 

その後しばらく経ち、オーナーさんが目撃した姿がこちら。

 

「…ンゴッ」。

 

え…。

 

こたつで寝ている…しかも何だかちゃんとした感じで…。

器用過ぎないかちょっと…。

 

そして、あたり一面に鼻水を噴射しまくるポルコ。

それはもう、フローリングがしっとりするほどに。

 

その後もひっくり返ったまま、ぶたさんのように「ンゴー」、はたまたカエルのように「グガー」など、濁点多めの独り言が忙しいポルコ。

 

もはや、可愛いが忙し過ぎる状態を見せてくれたのでした。

 

何なんだ本当に、何でそんなおかしな仕草を見せつけてくるのですか…?

 

これまた『らしい』が強いぞ

もはや何の生き物なのかわからなくなるほどにおかしな姿を見せてくれたポルコ。

 

とはいえそれは完全なる褒め言葉。

犬らしくないところが、彼らの魅力のひとつなのですからね。

 

そんなこの日もらしさ全開のポルコ。

 

時はどっぷり深夜、日付をまたぐ頃。

 

しっかり眠っていたのにも関わらず、急な『覚醒モード』に入ったポルコは一心不乱にカミカミ活動を開始。

 

(がジッ!! ガジッ!!)

 

かなり熱を帯びたテンションで、夢中で骨のおもちゃをカジカジしています。

もう、今まで眠っていたとは思えない熱意で…。

 

そんなアツいテンションでカジカジを続けるもの、とばかり思っていましたがここで驚きの光景が。

 

そこからたった五分後。

何と、しっかりこたつの中で眠っているではないですか…。

 

ねえ、何で急に寝たの? 何で何で…!

 

もう、人間の感情を揺さぶることがうますぎでしょ!

 

あまりに犬らしくなく、そして思うままに、気ままに生きる生き物。

それがフレブル…ということなのでしょう。

 

いえ、そんな簡単な言葉では到底片付けられないものですよね。

 

だって毎日新鮮に驚きを与えてくれるのですから。

 

本当に飽きさせないよね、君たちって!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ママご飯なに〜」だらしのない子供かよ。独自路線を攻めたポーズで寛ぐフレブル。またクセのレベル上げてきたわ。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧