2017年3月26日3,544 View

共働きのオーナー必見!留守番中のフレブルたちを見てみよう〜話題のお留守番カメラの紹介もあります〜

共働きのご家族は、どうしても愛ブヒのお留守番が多くなりがち。寂しくないか、いたずらはしていないか、毎日気が気ではないご家族も多いのでは?

最近では、外出先で留守番中の愛犬の様子が見られる「留守番カメラ」を使っている方も多いですよね。今回は、カメラがおさえた愛しのフレンチブルドッグたちの留守番風景を覗き見してみたいと思います!

この記事のタイトルとURLをコピー

切ない鳴き声に胸キュン!こんなの見たら、すぐに帰りたくなっちゃう

まずご紹介するのは、フレンチブルドッグ「ドンくん」の留守番の様子です。「寂しいよー」「早く帰ってきて」という気持ちが伝わってくる鳴き声です。仕事で外出しているオーナーさんも、ドンくんがこんな風に留守番をしていることを知ったら、早く家に帰って抱きしめてあげたくなってしまいますね。

こちらの動画はWEBカメラで撮影されたようですが、画質がとても良く、愛犬の細かな表情まで見ることができますね。

 

まさかの大脱走!決定的瞬間も動画に収めることができる

こちらはフレンチブルドッグの「ハインくん」の留守番の様子です。いつもオーナーさんが帰宅すると脱走しているらしく、決定的瞬間を収めるために無人カメラを設置。

ハインくんは慣れた手つき(口つき?)でケージの鍵を開け、あっさりと脱走。いつもこうやって脱走していたのですね!

脱走は困ったもんですが…愛ブヒの普段は見られない裏の顔を見ることができるのは、面白いですよね!

 

世界初!おやつが飛び出すドッグカメラ「Furbo」が気になる

フレンチブルドッグ Furbo

提供:Furbo

今、オーナーたちの間で話題沸騰中のお留守番カメラ「Furbo(ファーボ)」。留守番中の愛犬の様子が見られるだけでなく、コミュニケーションを取ることまで可能にした画期的なカメラです。

 

「Furbo(ファーボ)」がスゴイ理由

フレンチブルドッグ Furbo

提供:Furbo

1.どこにいても、愛犬の様子が見られる

Furbo(ファーボ)は、世界中どこにいても、愛犬の様子をスマホで手軽に見ることができます。

 

2.愛犬に話しかけることができる

Furbo(ファーボ)にはマイク機能が搭載されています。スマホで愛犬の様子をチェックして、寂しそうにしていたりイタズラされそうになったときは、いつものように話しかけてあげましょう。寂しがりやのフレンチブルドッグは、飼い主の声を聞くだけで安心してくれるはず。

 

3.遠隔操作でおやつをあげられる

Furbo(ファーボ)最大の特徴は、遠隔操作でおやつをあげられること。スマホ画面の「おやつマーク」をタップすると、本体からおやつが飛び出す仕組みになっています。愛ブヒが驚いたり、喜んでおやつをモグモグする様子は、もちろんスマホで閲覧可能!

 

常に笑いを届けてくれるフレンチブルドッグですから、通勤中の電車やオフィスで休憩中に爆笑しないようにご注意くださいね。(怪しまれますよ!)

 

4.愛犬が吠えたら知らせてくれる

Furbo(ファーボ)には、愛犬の鳴き声に反応するアラート機能がついています。愛犬が吠えるとスマホに連絡がきて「あなたの犬が吠えています。様子を見てみますか?」とお知らせしてくれるのです。

このようなアラート機能は、飼い主が安心できる重要なポイントですね。

 

 

Furboからおやつが飛び出る瞬間を見てみよう

こちらが、Furbo(ファーボ)で撮影された動画です。留守番中のフレンチブルドッグが、首を傾げて不思議そうにカメラを見ています。そして「ポーン」とおやつが飛び出してきました。フレブルちゃん、想像以上に飛んでいます。

 

おやつが飛び出すときの「スナック•コール」は、録音したオーナーさんの声に設定することもできるんですよ。

FBLオフィシャルストアで購入可能!今ならオリジナルトートバッグがついてくる

Furbo(ファーボ)は、French Bulldog Lifeのオフィシャルストアで購入することができます。今ご購入いただいた方には、French Bulldog Lifeオリジナルトートバッグ(非売品)をプレゼント。

フレンチブルドッグ Furbo気になっていた方は、今がチャンスです!

購入先はこちら。

[プレ販売] Furboドッグカメラ【French Bulldog Lifeトートバッグ付き】

 

留守番カメラを設置すれば、愛しのフレンチブルドッグも飼い主自身も、今までより楽しくお留守番ができそうですね。

愛ブヒのための留守番カメラ、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事