2021年2月26日6,476 View

テンション高すぎてゴロゴロ川に転げ落ちるも、『通常運転』とばかりに颯爽と川の中を走り去ってったフレブル。【動画】

今回はテンションが上がりすぎちゃったフレブルをご紹介。とくれば、アクシデントはつきもの。「ちょ、落ち着きなさいよ…」と言う間も無くやってきたとある事件、ぶっちゃけフレブルの教科書に乗っていいほどに「あるある」で「あちゃー」な状況になっていたのでした。

森の中で大はしゃぎ!

今回、やんちゃを見せてくれるフレブルは茶色い被毛のフォーンブヒ。

 

お友達ブヒと一緒に、自然いっぱいの中で遊んでいるようですが…上がりすぎちゃったのでしょうね、テンションが。

 

(ダダダーーー!!)

 

水の中だろうがお構い無し。

もう無我夢中で走りまくりです。

 

その姿にお友達はちょっと引き気味。そりゃそうだ。

 

お顔がヤベエぞ。

我を忘れて暴走するフレブル。

 

そのお顔は、こんなことになっていました。

 

鬼の形相…!

 

ヤベエぞ…!

 

もはや事件の匂いしかしないレベル。

 

とは言えそこまで楽しんでくれることはやっぱり嬉しいもの。

 

そして微笑ましくも思えるものですね。

 

喜んでばかりいられない…

そう、微笑ましいだけで済めばいいのですが、彼らはフレブル。

 

夢中になったら止められないどころか、思いもしない事件を発生させるのです。

 

とここで、テンションMAXの時によく見られる『背中ゴロゴロ』を始めようとしたフレブル。

 

ゴロゴロすることは良いのですが、お察しの通りなんだか場所が悪いのです。

 

場所には傾斜があり、その向こうには川。

 

しかし、始めてしまった彼をもう止めることはできません。

 

(ゴロゴロ〜!!)

 

これでもかっていうほどにおまたご開帳、楽しそうだね。

 

とはいえもはや瀬戸際。

この危機的状況を知らぬは当の本人のみ。

 

もう神に祈るしかありません。

 

そしていざ…

 

(!?)

 

(!?)

 

(!!)

 

消えた…

 

予想どおり、川へと吸い込まれて行きました。

 

もう定番の流れすぎて、途中でオチがわかっていたとしてもジワジワ…。

 

…って、大丈夫なのか!?

 

フレブルは強い。

もちろん、事なきを得ているからこそご紹介できるってもの。

 

ダイブしたフレブルは、もはや何もなかったかのようにムクリ。

 

そして川の中をバッシャバッシャ走り去って行きました。

 

からの、スタート地点に無事帰還。

 

(ピョンッ)

 

ねえフレブルさん。

 

一体そのムチコロボディの中身はどうなっているの…?

 

まさか全身ゴム製なの…?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Grizzly(@grizzlybulldog)がシェアした投稿

 

しっかりとコントのような流れでひとしきりやりきってくれたフレブル。

笑えるやら心配やら、忙しい光景でしたね。

 

とは言え、決して体が強いとは言えない彼らですから、事件が起きる前に阻止することが望ましいものです。

 

だって…ご存じだとは思いますが、もはや弾丸と化したムチコロボディを止めるのはなかなか難しいものですから…。

 

しかし、今回のフレブルはオーナーさんがしっかりとボディチェックを済ませていましたからご安心を。

 

なお、着地もしっかり足でスチャッとしていたとか。

 

あの状況で……受け身のプロかよ!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

オヤツがもらえずプイッとそっぽを向き、ギャーギャーと大声で文句を言うフレブル。もう笑えるほど可愛い【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧