2021年3月16日2,326 View

お得意の変な動きを続けること数分、突如電池切れ。相棒ワンコさん、付いて行けず呆然。温度差よ【フレブル動画】

今回はフレブルお得意の『謎の爆裂モード』になった動画をご紹介。他の犬種ではなかなか見ないようなおかしな動きになる瞬間はきっと目にしたことがあるはず。爆走したと思えばピタッと止まったり、謎に回り続けたりと、一体何を考えて動いているのか…まあ楽しそうだからいいけれど!

お留守番中に、猛烈モード

フレブルと相棒犬はただ今お留守番中。

 

こちらはその様子を捉えた動画で、オーナーさんはお留守番カメラを設置していたようです。

 

ご覧の通り、なぜかフレブルだけが爆走中。

 

まさに「フレブルらしい動き」と言えそうな、謎のダッシュや急停止。

 

そんな動きを繰り返し、完全にテンションあげモードのようです。

 

呆気にとられる

そんなフレブルとは対照的に、相棒犬は微動だにしません。

 

どうやらフレブルのテンションに引いてしまったみたいで…

 

「……」。

 

「なにしているの…」とでも聞こえてきそうなほどの冷静さ。

 

お留守番中は暇だからフレブルは遊びのお誘いをしていたのでしょうが、相棒は逆に引いてしまいました。

 

あまりにテンションが高すぎるから、まあ納得の感情でしょうね…。

 

諦めておくつろぎモードに。

そんなこんなで、きょうだい分のノリが悪いことを感じたのか遊びに誘うことは諦めたフレブル。

 

急にぺたんと床に伏せました。

 

今まで爆走していたとは思えないほど冷静に…。

 

まさに電池切れとはこのこと。

本当に緩急の差がすごいよね、君たちって。

 

ということで、2頭そろってリラックスモードに突入。

 

これでようやく、相棒犬も安心の“静かなお留守番”が始まりますね。

 

相棒と遊びたいフレブルの動きが…

こちらのフレブルパピーは、相棒犬と遊びたくてしかたがないみたい。

 

大きな子と一緒に遊んでいてとっても楽しそう。

 

人間の子どもも、大きなお兄ちゃんやお姉ちゃんと遊ぶことが大好きですからね。

 

クルンクルン…?

しかしこのパピー、よく見るとなぜかクルンと回っています。

 

受け身のような動きですが、どうしたのかな?

 

大きな相棒犬見上げて、なぜか転がってしまうのです。

 

うーんなんでだろう…謎ですね。

 

何度も繰り返しています

その後もなぜか回り続けるパピー。

 

もはや移動手段が回転ではないか…と思うほどにクルクル。

 

なんだかよくわからないけれど、パピーには何かしら理由があるのかも。

 

…いや、やっぱり楽しくてテンションが高いだけかも…?

 

なんにせよ、かわいいのでまあヨシとしましょう!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ペットボトルが欲しい…でも人生そう上手くはいかないという事を経験したフレブルの、最後の策が「らしい」わ。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧