2017年4月6日2,922 View

「意味がわかると面白い」フレンチブルドッグ画像集〜アハ体験をお楽しみください〜

さくっと読んだだけではわからないけれど、じっくり考えるとゾッとする「意味がわかると怖い話」をご存知ですか? 意味がわかった瞬間「突然」恐怖がおそってくるため、怖さが2倍にも3倍になる、と話題を呼んでいます。

今回は、フレンチブルドッグの意味がわかると怖い…もとい、「意味がわかると面白いフレブル画像」をお届けです。

【「?」→「!」→笑い】の心地よい快感があなたを襲います。

この記事のタイトルとURLをコピー

フレンチブルドッグ おもしろい

Model:@mipomashu(Instagram)

フレンチブルドッグのオーナーならわかる?意味がわかると面白い画像集

まずはフレブルオーナーなら思わず「あるある!」と頷いてしまうこと請け合いの、意味がわかると面白い画像からお届けします。最初は「ん?」と思いつつも、じっくり見ているとその意味がわかるはず。ある種のアハ体験をお楽しみください。

 

※じっくり考えなくても面白いフレブルのmeme(ミーム)の記事はこちらをご覧ください。

英語圏で話題の「meme(ミーム)」を知ってる? 〜フレンチブルドッグオーナーに紹介したい、おもしろ画像たち〜

 

I don’t always talk about my Frenchie. Sometimes I sleep…

(そんなにいつも愛ブヒの話ばかりしてるわけじゃないよ。たまには眠ることだってあるもん・・・)

おわかりいただけたでしょうか?これって、つまり寝ている時以外は愛ブヒの話をしているってことなんですよね。だって、大好きな愛ブヒのことをもっともっと話したいんだもん!・・・ご安心ください。世界中のフレブルオーナーが仲間です!

 

What you expect, what you get.

(上:あなたの予想 下:あなたが手に入れるもの)

 

A post shared by Galina Dobrovolskaya (@galathea.83) on

「可愛い可愛いフレンチブルドッグの子犬をゲットしたとお思いですか?実際あなたが手に入れるのは、小さな恐竜たちなんですよ・・・」というメッセージの込められた画像です。

 

Yes mom I’m coming.

(わかったよママ、今から行くよ)

 

A post shared by Frenchie Meme (@frenchie_memes) on

怠け者・・・じゃなかった、のんびり屋さんなフレンチブルドッグたち。呼んでも来ないなーと思ったら、ベッドからずり落ちて眠っていたりするんですよね。もしかして、こっちに来ようと思って途中で眠ってしまったのかな?

 

Only Frenchie owners understand.

(フレンチブルドッグのオーナーだけがわかる画像)

 

A post shared by Kerttu (@kerttu_frenchie) on

こちらについては、コメントの必要はなさそうですね。ヒント:甘えん坊・膝の上・オナラ

 

フレブルオーナーじゃなくても笑っちゃう?!意味がわかると面白い画像たち

続いてのご紹介は、フレンチブルドッグオーナーじゃなくても笑える「意味がわかると面白い」です。わんこオーナーじゃないお友達にも笑いをシェアしてみましょう!

 

You got a problem, bro?!

(おい兄弟、何があった?)

怪我をしたのでしょうか、エリザベスカラーを付けるフレブルの見つめる先には同じくエリカラを付ける電気スタンド。「お前も怪我でもしたのか?」いやいやブヒくん、それはエリカラじゃないよ!

 

Hey girl, is your name google? 'cause you’ve got everything I’m searching for.

(ヘイかわいこちゃん、キミの名前はgoogleかい?だって、キミは僕が探していたものを全て持っているんだもの)

googleといえば何か探しものがあるときや疑問があるときに検索するツール、つまりなんでも見つかるすごいヤツ。「かわいくて」「色気があって」「気品があって」・・・そんな全てを兼ね備えたかわいこちゃんだよ、キミは。と言っているんですね。そんな歯の浮くようなセリフ、イケメンブヒにしか言えません!

 

 

意味がわかると面白い画像たち、いかがでしたか?フレンチブルドッグの写真を撮っているとたまに「ぷっ」と吹いてしまうような写真になることがありますが、英語の画像のように、ひとこと付け加えるともっと面白い画像になるかもしれませんね。

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事