2021年6月4日2,022 View

飼い主に叱られ、上目遣いのおこ顔で拗ねたフレブルパピー。こんな悪い顔しちゃって…なんて可愛いんだ【動画】

今回は『反抗期モード』に突入したフレブルパピーをご紹介。怒られたってなんのその、まるで「ふーん」とばかりの態度を見せられたら「ちょっと、聞いてます!?」なんて突っ込みたくなるものの…まんま子どものような態度を見れば親心が沸騰。反抗しているほど可愛く見えるのだから困っちゃいます!

パパに触られたくないの…?

ニワトリ型のおもちゃは、主役フレブルしいたけのお気に入り。

 

噛むと「コケーッ!」と鳴くし、パピーのしいたけでも口にくわえやすいサイズ。

 

そんなお気に入りを使って「持ってきて遊び」をしていたときのこと。

パパさんはとあることに気づきました。

 

しいたけが、なぜか『触られること』を嫌がっているようなのです。

 

前足をさわろうとするとこの通り…

 

(サッ)

 

確実に引っ込めていますね。

 

お耳をピンピンにさせて、触れられることを警戒するしいたけ。

 

いやそんなはずは…と別の日に確かめてみると、やっぱり全力拒否…。

 

もしかしたら、想像以上にニワトリのおもちゃを大切にしているのかと、試しにボールで試してみると…やっぱり結果は同じ。

 

パパさんは、まるで思春期の子に嫌われたような気分だと落ち込んでしまいました。

 

いやいや! きっとしいたけの心はどんどん成長していて、犬らしく足に触れて欲しくないという心が早めに芽生えてきちゃった…だけだと思うことにしませんか、パパさん!

 

怒られてハウスと言われても…文句!?

お次の主役フレブルはるおは今、叱られています。トイレではないところで粗相してしまったからです。

 

オーナーさんはルールを教えるためにも「ハウス」をお願いしているのですが、はるおはまさかの断固拒否。

 

ウロウロしたりテーブルにスリスリしてみたり、何かとごまかす仕草をしているのです。

 

その後、「ハウス」と繰り返されてついにイライラしたのか、文句を言うように鳴くのでした。

 

しまいには上目づかいでゴロン、そしてこのチラ見です。

 

まるで「知らないもーん」なんて言いたげなこの上目遣い。

 

これにはオーナーさんも、叱りたいと思いつつ、ついついクスッ。

 

何が何でも入りたくないということがよ〜く伝わりますからね。

 

でも確認するように上目遣いしている姿を見れば、きっと『叱られている』ことは理解していはず。

 

だからきっと、心の中では反省していると思いますよ!

 

まるで反抗期のような姿や顔は、子どもっぽくて可愛い姿でしたよね。

 

とは言え、その可愛さに負けてデレデレしてしまうのはオーナーあるある。

 

でもパピーの時はもう仕方がないと思いませんか?

 

だってどう転んだって『可愛いのカタマリ』なのですから!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

無言の圧でおかわりをねだるふくよかなフレブル。ダイエット・ぽっちゃりという単語に反応し大声でキレる【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧