2021年6月10日6,923 View

『ウマすぎる…!!』サヤインゲンを食べたフレブル。漫画みたいな顔で驚き喜ぶ反応がピュアすぎて泣ける【動画】

今回はオーナーさんに『サヤインゲン』を食べさせてもらったフレブルをご紹介。この反応を見ればまず初めてのことだったのでしょう。おめめがボトッと落ちそうなほど目を丸くし、食い気味で「はよ!」とねだるのですから。しかしサヤインゲンでここまで喜んでくれるのだなんて…この反応がピュアすぎてもうたまらんのです!

緑色のお野菜を前に。

主役フレブルはオレグ。

 

今はオーナーさんにおやつをもらう瞬間で、オレグはもう目が離せないよう。

 

緑色のものはサヤインゲン。そう野菜です。

 

オレグはその物体をとにかく凝視していますが、お野菜好きブヒなのかな?

 

「お肉じゃ無い!」なんてならないと良いけれど。

 

それでは実食…

早速、オーナーさんがオレグの口にサヤインゲンを運んであげました。

 

さて、いざ実食…

 

(バク!!)

 

もはや指まで食べちゃいそうな勢いで食べ始めました。

 

野菜ならではの苦味なんかも少々あるかもしれませんが、どうでしょうか…なんて心配は野暮でした。

 

「ウマイ……!」

 

もはや目が落ちそうなほどまん丸にしてモグモグ。

 

その驚き顔からは『なんてウマイんだ…』なんてため息交じりに聞こえてきそう。

 

その後もすかさず口に運ぶオレグ。

 

この顔を見れば、いかに美味しさを味わっているか伝わりますよね。

 

だってもう、終始目がまん丸のままなのですから。

 

ちっちゃな妖怪感…

その後も、目をひん剥きながらサヤインゲンを食べ続けるオレグ。

 

あまりに深く感激していることはわかっているのですが、その顔がもう犬に見えなくなってきて…

 

(この世にこんなウマイものが…?)

 

なんかもう、可愛らしい妖怪に見えてきちゃいました。

しかも漫画に出てくるキャラクター系の。

 

と言うことで、それはそれはお気に召したようで、食べさせようとオーナーさんが指で調整している間も我慢できないオレグ。

 

ついに指のあたりまでカプリ。

 

いや落ち着いて。

サヤインゲンは逃げないから。

 

ついに立った…!

なんて言って、落ち着いて座っていられるフレブルはいないでしょうね。

 

と言うことで、オレグはついに立ち上がりました。

 

(スクッ)

 

もう待っている時間も気持ちが抑えられなくなったのでしょう。

 

そしてこのウルウルの瞳でひたすら見つめます。

 

(サヤインゲン…)

 

なんて可愛いのでしょうか。

 

サヤインゲンだけでここまで喜んでくれるのならば、もういっそのこと庭で育ててとれたてをあげたくなってくる…。

 

完全に『大好物』に!

その後も、短くなってきたサヤインゲンをうまく食べられるようお顔を傾けつつバクリ。

 

ジャーキーでも、骨ガムでもなく、サヤインゲン。

 

それでもここまで喜んでくれるなんて、きっとオーナーさんも想定外だったのではないでしょうか!

 

いくら食いしん坊とはいえ、肉食のフレブルがお野菜にまでここまでの反応を見せてくれるのだなんて、オーナーさんもあげた甲斐があったでしょうね。

 

この姿を見れば間違いなく大好物の仲間入り。

とはいえ食物繊維が多いサヤインゲンは、お腹をゆるくしちゃう可能性も。

 

何でもそうですが食べ過ぎには注意ですからね、オレグさん!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

イヤや…どうしてもハウスしたくないフレブル。背中を押されても動こうとせず、切なすぎる表情からは強めの哀愁が…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧