2021年7月14日7,194 View

帰宅拒否したフレブルさんが、字のごとく『べったり』。あの手この手で挑む姿が個性ありすぎて笑えた、最高。【動画】

今回ご紹介するのはとある頑固なフレブルさんです。よほどお散歩タイムが好きなのか、日常的にイヤイヤさんになりがち。しかもその時に見られるクセがまたハードで、その姿が可愛いやら笑えるやら…。どんなものかは…ニヤニヤしながら覗かせてもらいましょう!

匍匐前進風のちょこちょこ散歩。

さて、今回の主役フレブルこまりさんは今お散歩に出かけています。

 

その姿を見て開口一番言いたくなること…それは。

 

お…遅っ…!

 

(チョコ…)

 

(チョコ…)

 

にわかに信じがたいものの、こちらはお散歩中の光景なのです。

 

しかも同じ画像ではないですよ、これは動画を切り取ったものですからね。

特に、後ろ足を見ればよくわかりますよ…って。

 

色々説明が必要な状況になっているのでした。

 

この動きいわば匍匐前進。

とてもお散歩とは言えないようなものなので、まあそれも仕方がないでしょう。

 

しかしこの自由すぎる自己流のちょこちょこ感が、なんとも言えない愛くるしさ。

 

ウンウン、楽しそうでなによりだけれど…。

これでは全然進まないよね…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@chiiboomoonがシェアした投稿

 

ついに、やる気を喪失。

さて、先ほどですでにエンジンが切れかかっていたこまりさんですが、この日はついにエンスト。

 

もう家には帰りませんとばかりに、しっかり拒否ブヒ化してしまいました。

 

「……」。

 

ええ、完全にやる気ゼロです。

 

オーナーさんにツンツンとリードを引かれたとて微動だにしないのです。

 

その姿からは「もうここで寝ていきます」なんて聞こえてきそうなもの。

 

完全に散歩への情熱を失ってしまったのでした。

 

でもそこは、道路のど真ん中じゃないかい…?

せめてワキへと移動してもらえませんかね…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@chiiboomoonがシェアした投稿

 

ついには、地面と同化。

このように、基本的にお散歩中はイヤイヤしがちなこまりさんなのですが、この日はついにやってくれました。

 

『歩きたくないアピール』でいえば、この姿は最上級と言えそうなもの。

 

見てください、このべったり感を。

 

もはや地面に擬態でもしているかのよう。

 

うまいこと関節を伸ばしてべったり、地面との融合を開始したのでした。

 

しかしじわじわくるのがこの全体的な光景。

 

だって、一緒に散歩中の相棒ブヒ・千丸(チマル)さんが、まるで「こまりさん待ち」しているかのように、おとなしくやり過ごしているのですから。

 

いや、もしかしたら呆れているのかも。

 

いやいやきっと「いつものことだ」と、何も気にしていないのでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@chiiboomoonがシェアした投稿

 

極め付け『匍匐ちょこちょこイヤイヤ前進』

さて、ここまでこまりさんのいろんなイヤイヤをご紹介してまいりましたが、最後は総集編とも言えそうな、極め付けのシーンをご紹介します。

 

この日も絶賛やる気のないこまりさん。

 

すると始まったのが、最初にご紹介した匍匐前進風ちょこちょこ。

 

ああこれはあかんやつ…なんて思っているとすかさず…

 

(ゴローーン!)

 

突然の仰向けゴロンです。

急に歩くのが嫌になってしまったようですね。

 

そして見逃してはならないのが、また千丸さんを待たせているというところ。

もちろん千丸さんは何も気にしていません。

 

もうなんでしょうかこの可愛いシチュエーションは。

 

ちなみにオーナーさんによると、この状態でおうちまで帰ったのだそう。

 

何歩か歩くと寝転がるという謎システムを採用しつつ、少しずつ帰っていったのでした。

 

こまりさん、そのシステムは最高に面白いし可愛いよ!

 

でもね、日が暮れない間にたどり着くようスピード調整だけはしてくださいね…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@chiiboomoonがシェアした投稿

 

さて、今回はなかなかのクセを発揮しながらイヤイヤしちゃうフレブル、こまりさんをご紹介しました。

 

ちょこちょこした匍匐前進姿はなんとも言えない愛くるしさがありましたよね。

 

オーナーさんも千丸さんも最初は困ったかもしれませんが、すでに慣れっこのよう。

 

しかもオーナーさんは『#変わらぬ日常に感謝』とタグを添えているところから、そんなマイペースな我が子たちに対する愛情の深さがうかがえます。

 

我が子の変なクセが見られる散歩の時間が、いかに宝物のような時間になっているのか。

 

そのことが伝わって、最終的にはホッコリさせられてしまいました!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

顔が(もっと)潰れてる…頑固を超えてもはや一途。妨害されても、おもちゃを死守し続けるフレブル。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧