2022年4月7日1,331 View

【攻めすぎ】LAを拠点に、最新のファッショニスタと名高いフレブルジジさんがこちら。【動画】

奇抜な衣装を着こなす事でお馴染み我らがフレンチブルドッグ。鼻ぺちゃゆえに犬っぽくない事がその要因の一つでしょうが、洋服を着るというより、ファッションを楽しむと言える独創性の高さには毎度驚かされるところ。今回は最新のオシャレをチェックします。

ロスを拠点にしておられます

今回のファッショニスタは、アメリカ・ロスを拠点に過ごされているフレブルのジジさん。

 

ひらひらピンクのワンピースには、全体にぎっしりスパンコールがついているというというド派手な施し。

 

そして当たり前のような顔でポーズを決めています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GiGi(@gigi.pretty.frenchie)がシェアした投稿

 

目線の流し方までもう完璧じゃないですか。

慣れたものですねえ。

 

背後には一流ブランドシャネルのバッグを2つも配置し、普段から生粋のパーリーピーポーとして日常を過ごしていることがうかがえます。

 

単体でつけたら目立って仕方がないであろうレインボーのレオパードハーネスも、そりゃ馴染んじゃうよね。

 

攻めのドクロもポップカラーで。

さて、お次のジジさんは打って変わってロックな姿を見せてくれますよ。

 

だって、動画の始まりがこんな光景なのですから。

 

まさかのスパンコールドクロが、何個もギラギラ。

 

からの、吸水性が良さそうな黄緑色のもこもこアイテムもまたよく目立っています。

 

そして当の本人はというと。

 

いわゆる“ジャラジャラ系”のアクセをこれでもかというほど首に下げ、カジュアルなスニーカーでさじ加減をしながら、大きなスピーカーの前でキメているのでした。

 

サングラスの角度まで計算されているかのようですね…。

 

頭の上のアイテムは一体どうなっているのか推測すらできませんが、グリーンのひらひらワンピのおかげで、甘くて辛いファッションを完成させているのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GiGi(@gigi.pretty.frenchie)がシェアした投稿

 

打って変わって、かわセクシー。

甘くて辛いファッションを攻め込むジジさんですが、今度はかなり印象が違うよう。

 

まず登場するのはさまざまなピンク系アイテム。

そして胸元のティンカーベルさん。

 

何というセクシー極まりない光景なのでしょうか。

 

人間だったらぎりぎりアウトな露出具合で、とても可愛らしい華のあるワンピを着用しています。

 

そしてカメラが引くと…

 

あら可愛い。

もはや花嫁さんのように愛くるしいワンピをまとっているのでした。

 

上目遣いからもしおらしさが感じられて、先ほどドクロをまとっていた子と同じとはとても思えない変貌ぶり。

 

これは、どストレートに可愛いヤツです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GiGi(@gigi.pretty.frenchie)がシェアした投稿

 

そのボディのせいでな…良いのよ。

急激なあまあまスタイルには、ドクロとのギャップに萌えてしまった人も多かったでしょう。

 

お次もまた可愛い系を攻めているジジさんですが、若干残念とも言えそうなポイントが見受けられるのでした。

 

それは、可愛いチュールスカート…の位置。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GiGi(@gigi.pretty.frenchie)がシェアした投稿

 

足が短すぎた…。

 

そう、フレブルは犬ですから腰の位置でスカートを履くとこのような超短足ちゃんになってしまうのです。

 

今までワンピースだったからそのことが目立ちませんでしたが、急にファニーさを発揮してしまったのでした。

 

とはいえ、そんなところが最高の愛嬌スパイスになっていることは言うまでもないことでしょう。

 

インパクトしか残らない。

さて、最後は…。

えっと、これは何系と言ったら良いのでしょうか。

 

ちょっと上手く表現できませんが、ガチガチにストーンで縁取られたサングラスをかけた時のシブさに痺れてしまうことは言うまでもありません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GiGi(@gigi.pretty.frenchie)がシェアした投稿

 

だって、このお帽子なんてもうファッションショーなどでしかお見かけしないようなハイデザインじゃないですか。

 

はぁ、何だかパリコレでも見終わったような気持ちにさせられちゃいますね。

さすがはフレブルさんです。

 

これからも時代の最先端を行くおしゃれ犬として君臨し続けてほしいものです!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「さすがっす」と言わざるをえないフレブルたちの最新オシャレ、まとめ。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧